おかあさんといっしょ 過酷条件がヤバい!ネットの反応は?

ニュース速報
スポンサーリンク

おかあさんといっしょ 過酷条件がとんでもないと言われ世間で話題になっています!

どうやらある大事な事が禁止されているようです。

ネットの反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事ではおかあさんといっしょの過酷条件について詳しくお伝えしていきます。

 

こちらのサイトも人気です!

おかあさんといっしょ 過酷条件がブラックすぎる!世間の反響は?

 

おかあさんといっしょ 過酷条件の関連投稿

この件に関してたくさんのツイートやリプがされているようです!

こちらをごらんください!

 

かなりブラックな条件ですね。確かにお子さんとお母さんがみる健全な番組にでるわけですからそりゃ健やかでクリーンな人が求められますけど、恋愛は別に良いと思います。

が!やはりスキャンダルなどが原因で視聴率の低迷の危機を考えるとこのような労働条件になってしまうようですね。

 

スポンサーリンク



 

おかあさんといっしょ 過酷条件の詳細

なぜ過酷なのか色々見ていきましょう!

まず視聴率を見ていきますと、1,8%と低い印象ですがこれはターゲットを限定していることから見ても決して低くは無いです。乳幼児2歳から4歳くらいの子供と親がターゲットですからかなり狭いです。

このことから歌のおねえさんやお兄さんはイメージはかなり大切なのでしょう。

富澤富美男の番組に歌のおねえさんやお兄さんが集合して話した内容で今回の労働条件が明らかにされましたが、なんと番組を卒業するまでは恋愛禁止だそうです!!

これはかなり衝撃ですね!アイドルのAKBとかも同じようにイメージやファンを大切にするために同じ様な事をしていますよね。

しかもAKBはまだ若いですから良いですが、歌のおねえさんやお兄さんは20代後半から30代の人も多いのですからこれはキツすぎる!

この詳しい理由ですが、幼児たちの手本となるため。大人同士の恋愛は手本にならないのだとか。

まあ不倫やスキャンダル、破局などが起きてしまうとそれだけで番組のイメージ低下につながりかねませんからね。

まあ隠れて交際している人もいそうな気がしますが、これがバレたらクビでしょう。

これだけきつい労働条件ですと給料などは高い気がしますね。

品行方正が義務付けられているのはこの特殊な職業の宿命なのでしょうね。

さらにプライベートの時の服装は半袖・半ズボン禁止という夏は無理ゲーなルール。

乱れた服装もNGです。

そして極めつけは夜遊びももちろん禁止!男女で飲み歩いていればそれだけで職を失うでしょうね。

かなりきつい条件でしかも面接などオーディションもかなりの倍率になるらしいですが、そんな労働条件なのにたくさんの人が応募すると言うことは夢を見る人は多いということなのでしょう。

やはり清潔感があり嫌味も無く笑顔が素敵な老若男女から好かれる人が勝ち取れることができるなっただけで栄誉ある職業なのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

おかあさんといっしょ 過酷条件を知ったネットの反応

母親になって約8年。おそらく1番見ている番組です。その間にお兄さんお姉さんもキャラクターもエンディングの体操も曲も結果総入れ替えになりましたが、どんな方が出演されても不思議と大好きになってしまいます。はいだしょうこさんがおっしゃってましたが、最終選考の待合で他の候補者の方を助けたところが審査員の目に留まり、採用されたのだとか。試験の時以外でも人柄を審査員はみていたんですね。それほど人柄が重視されているんだなと思いました。

 

契約時の条件が無断で変わったり、虚偽であったり法的に問題があるならまずいけど、そうでなくて本人同意なら仕方ないのでは?
皆が知っている番組で無名の新人でも、あっという間に有名になる。
出演しなくなっても、名前は残る。
若くて元気な良い時期を縛られてしまうわけだから、惜しくなる気持ちもあるかもだけど、自分で応募するんだし仕方ないと思う

 

弘道お兄さんがテレビで過去の苦悩を語っているのは観ました。子供らが楽しむためには大人たちのたゆまぬ努力が大事だとは思います。同じことを繰り返すのが大人にとって辛いことというのもそうですよね。
ただ、この少子化な時代において恋愛禁止・結婚禁止はやはり違和感があります。不倫などはもちろんマズイでしょうけど、普通に考えて問題がない交際などは認めて良いのでは? 子供達にとって精神的に身近なお兄さんやお姉さんが結婚すれば、結婚に憧れたりしませんかね?

 

いつ観ても出演が誰に変わっても「おかおさんといっしょ」のカラーは変わらず安定感がある。
これすごいことだと思います。
子供達は、番組を観て夢を感じますから。それを壊さないようにするのは仕方ないことなのでは…
でも、年頃の皆様には堪えますよね汗
かくいう我が家も、本当にお世話になりました。番組卒業されても、やっぱり「おにいさん」「おねえさん」が番組出てると、観ちゃいますね。

 

 

 

おかあさんといっしょ 過酷条件のまとめ

 

maruru
maruru

今回はおかあさんといっしょの過酷条件について詳しくまとめていきました。

なかなか辛い条件で頑張っていたんですね。

まあこれだけの条件つきつけられると普通はそこでやらない気がしますがそれでもなりたい夢のある人達がたくさんいることは素敵ですが少子化に拍車をかける気もしますので難しい問題ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました