ハーゲンダッツ 12月 需要が一番あるのはなぜ?ご褒美のおかげ?

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 12月 需要が一番あるのを知っていましたか?

これにはびっくりですよね!

アイスクリームって誰がどう見ても7月や8月の売り上げが一番ありそうですからね。

しかも12月に特別なプロモーションなど戦略を打ってもいないと言うからすごいです。

ご褒美需要のおかげ?

ネットの反応は?詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 12月 需要が一番あるのはなぜ?ご褒美のおかげ?

昨今が冬でもアイスが売れる時代なのは知っている人も多いと思いますが、

なんとハーゲンダッツの売上は12月がダントツに多いそうです!

その需要があるのはなぜかと言いますと・・・

 「一般的なアイスに比べると価格が高く、ご褒美需要もあると思います。日本で発売を始めた当時から、12月が最も売れていましたが、特別なプロモーションをしてきたわけではありません。例えば、年末の人が集まる機会でのご利用や、仕事帰りに立ち寄れるコンビニで買うアイスのぜいたく品として、選ばれている感もあります」(黒岩氏)

■「わざわざ買いに行く」商品だった

かつて「ハーゲンダッツ」は特別なブランドだった。

1984年の日本上陸時は、東京・青山に直営店を開業。地下鉄外苑前駅に近く、青山通り(国道246号線)に面したこの店は、オープン当初から若者を中心に店外までお客が並び、「行列文化」のさきがけとなった。翌1985年、西麻布に1号店ができた「ホブソンズ」が加わり、店で食べる高級アイスクリーム文化が芽生えたのだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00321778-toyo-bus_all&p=4

冬に限定の商品開発をすることでさらに消費者の購買意欲を高めることなどやっているのも売上の要因につながっているとみて良いでしょう。

確かに12月家族みんなで集まってハーゲンダッツとか食後に食べたらそれだけでウキウキルンルンですからね。

需要が増えるのも納得です。

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 12月 需要の関連動画

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 12月 需要 ネットの反応

我が家では、普段はスーパーで、一箱6本198円のアイスしか買わないので、お正月に義実家で親戚みんなが集まった際に、義母が大人も含めた人数分のハーゲンダッツを用意してくれ、子供も大人も関係なくジャンケンで買った人から好きなのを選ぶのが、とても楽しみです。

クリスマス年末年始などのパーティー要員だしな。道民なんかは室内で暖房ガンガンで半袖短パンでアイス食べると言うし、当然の結果だろう。

夏に、「ああ暑い、ハーゲンダッツでも食べよう」とは思わない。暖色系のパッケージのせいもあるのかな?

子供の頃は年末年始にレディーボーデンを買って家族で食べるのが凄く楽しみでした。あの時の幸せ感を懐かしみたいけどレディーボーデンの味が変わってしまったのが残念。ハーゲンダッツは幾つか冷蔵庫に常備して折々のご褒美的に食べてますが、確かにどれも冬の風物詩。

ハーゲンダッツは釧路浜中産牛乳だ。脂肪分が高く乳臭ささがない。浜中から根室にかけては明治時代から近代酪農発祥の地でもある。東梅牧場は当時東洋一の規模であった。

冬にこたつで食べるアイス最高!
ちなみに我が家ではクリスマスイブの24日にケーキを食べて何故か25日はハーゲンダッツです(笑)

スポンサーリンク

ハーゲンダッツ 12月 需要 おわりに

意外と夏より冬のほうがたべる人が多くてびっくりです。僕は夏のほうが食べますね。

風呂上がりとかは確かに美味しいけど身体には正直悪い気がしますね。

ご褒美も程々にですね。

こちらの記事もよく読まれています!

絶対に大掃除すべき場所トップ5はこちら!プロが教える清掃方法は?

ジムニー女子 増加の理由は?ゴツくて可愛い?ネットの反応は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました