ラリー・テスラー 死去の理由は?偉業コピペ生みの親!

スポンサーリンク

ラリー・テスラー 死去がネットで注目されています。

ラリーさんは多くの人が日常的に使用しているコピペ(カット、コピー&ペースト)のコマンドを発明したコンピューター科学者ですが、2月17日(米国時間)、74歳で死去しました。

スポンサーリンク

ラリー・テスラー 死去 詳細

ゼロックスは「テスラー氏は17日に死去した」とツイッター(Twitter)に投稿し、「カット、コピー・アンド・ペースト、検索・置換などの発明者はゼロックスの元研究員、ラリー・テスラー氏だった」「テスラー氏の革新的なアイデアによって日々の作業はより楽になった」と称賛の言葉を贈った。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000024-jij_afp-int

死去の理由については、調べても見つけることができませんでした。

スポンサーリンク

ラリー・テスラー コピペのコマンドの理由

何気なく使っているコピペですが、カット、コピー、ペーストは何故X、C、Vなのでしょうか?

テスラーさんが自身のwebサイトで以下のように説明しています。

GypsyではControlキーを「Look」と呼んでおり、書体をボールドにするときはLook + B、イタリックにするときはLook + Iと称していた。LisaではControlキーの代わりにCommandキーを使い、同様にCommand + B、Command + Iのショートカットを使った。しかし、カット(Cut)もコピー(Copy)も同じCで始まる。そこで、Commandキーの近くにあるキー、X、C、Vを選んだ。XはCross-cutを意味し、Vはキャレットを上下逆にしたように見えることから、それぞれカットとペーストに選んだのだという。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000064-zdn_n-sci

使いやすさもしっかり考慮されたんですね。

また、カット・アンド・ペーストのコマンドは、テスラーさんが紙の文章の一部を切り取って別の場所に接着剤で貼るという昔の編集作業から着想を得て、発明したと伝えられています。

スポンサーリンク

ラリー・テスラー 関連動画

英語ですが、以下の動画でカット、コピー&ペーストについて説明されています。

出典元:https://youtu.be/Dhmz68CII9Y

スポンサーリンク

ラリー・テスラー 死去 ネットの反応

初めてコピペを知った時その便利さにすごいと思ったし今も毎日のように使うコピペ。とても便利でありがたいものです。
それを誰かが考え出したと考えたことすらなかったけど考案者亡くなられたのですか?
これからもたくさんつかわせていただきたいと思います。

追悼の意を込めて また、喪に服す意味で 世界中でこれから1週間 コピーアンドペーストを控えてみても良いかも どれだけ偉大であったか 身にしみてわかるはず

人生の効率が上がりました。 ありがとうございます。 ご冥福をお祈りします。

ご冥福をお祈りします(この文章はコピペです

スポンサーリンク

ラリー・テスラー 死去 おわりに

当たり前すぎて何も考えずに普段から使っているコマンドですが、「当たり前」はこういった発明があってこそなのですね。

こんなに便利で、編集には欠かせない機能を発明したことに感謝します。

これからも毎日使わせて頂きます。

感謝と敬意を込め、ご冥福をお祈りします。

 

こちらの記事もよく読まれています!

川口春奈 重症花粉症の衝撃インスタ画像でアンバサダー就任!

和田アキ子 眼帯姿でGACKTとツーショット画像はこちら!

石橋貴明 レギュラー消滅危機!40年ぶりにレギュラー無しはヤバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました