宝くじ低迷 理由は当たらない?若者は興味なし!今後の対策はあるの?

ニュース速報
スポンサーリンク

宝くじ低迷 理由が話題になっています。

当たらなすぎて完全に詐欺に近いですからね。

そんな状態じゃ若者は特に興味も持たないでしょう。

今後の対策はあるのでしょうか?

ネットの反応はどうなのか?

詳しくお伝えしていきます。

宝くじ低迷 理由は?

年末ジャンボ宝くじは一番宝くじが人気になる時期ですね。

しかし昨今の宝くじの売上は下がる一方のようですね。

このようなデータになっているようです。

昔は1兆円もあった売上が今は8000億円ほどが続いているようです。。

なぜここまで低迷しているのでしょうか?

いくつか理由があるようですがまず1つ目は若者に浸透されていないこと。

2つ目は公営ギャンブルなどよりもネット販売などが送れていること。

そして1等などの当たり本数が少ないことにより当たらないと言われているからですね。

まああそこまで宣伝はしていますが、かなりの人数や本数を買っても当たる確率は恐ろしいほど低いですからね。

そんな買っても当たらない大人たちを見てきた今の若い世代が当たらないものに対してお金を払うわけがないです。

今後若い世代をとりこんだ対策やネット販売などが急がれますね。

宝くじ低迷 理由は当たらない?今後の対策はあるの?

今後の対策としていくつか考えているようですの、こちらをどうぞ。

運営側は30年10月、宝くじの9割以上でネット販売をスタート。その場で削って当たりが分かるスクラッチくじは1つの窓口で常時3種を目標に販売する「多併売化」も打ち出す。1つのくじ当たりの売り上げは少ないが、購入者の幅広いニーズに応えることで全体の売り上げ増を目指す狙いだ。

また、思わぬ援軍も出た。人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)のメンバーが自身のバラエティー番組内で宝くじを買う企画に継続的に挑戦。宝くじ事務を委託されるみずほ銀行によると、番組に取り上げられた宝くじの売り上げが一時3割増になったといい、担当者は「視聴率も良いようでお互いにうまくいっている」と話す。

「若者が関心を持つような新しい意味を宝くじに持たせる必要がある」と指摘。「若者はボランティアや地域貢献で承認欲求を満たす意識が高い。宝くじが身近な地域に貢献していると積極的にアピールし、若い購買層を確保すべきだ」としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000521-san-bus_all

やはりネット販売と若者に向けて社会貢献ができることを大々的にアピールして宝くじを当たるということを広めればこの状況を打開できそうですね。

スポンサーリンク



 

宝くじ低迷 理由 ネットの反応

宝くじ低迷 理由 おわりに

若い女性を取り込むことも大事な気がします。結果競馬はそれで女性ファンが急増していますからね。

宝くじももっと明るいイメージを持たせないとだめですね。

こちらの記事もよく読まれています!

ハーゲンダッツ 12月 需要が一番あるのはなぜ?ご褒美のおかげ?

クッピーラムネ 切実な事情とは?元々は魚のキャラだった?

ジムニー女子 増加の理由は?ゴツくて可愛い?ネットの反応は?

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました