若手教師 嘆きの真相!若槻千夏のモンペ発言が炎上動画はこちら!

ニュース速報
スポンサーリンク

若手教師 嘆き発言をしている人が今多くいるそうですでに社会問題にまで発展するほど教師の仕事が多忙すぎるようですね。。

さらに先日のテレビでは若槻千夏のモンペ発言に炎上し謝罪するにまで陥っています。

ネット上の反応はどうだったのでしょうか?

今回は若手教師の嘆きについてくわしくお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



 

若手教師 嘆きの若槻千夏のモンペ発言が炎上した動画はこちら!

まずはこちらの炎上した動画をどうぞ御覧ください!

かなりの問題発言をしていますよね!!

この現役教師の発言に対して、何かあったらどうするんですか?

えー!寂しい!とか教師のキモチを全く考えていない安直な意見ですよww

さらにドラマの金八やごくせんをたとえ話にして心が大事!ビジネス化したらダメ。

とか完全に教師を機械か何かと勘違いしているようですね。。

このあと事態を重く受け止めた若槻さんはインスタで謝罪文を投稿していますが、本当になんの考えなしにあの発言はヤバいです。

若手教師 嘆きの真相

実際に現場で働く公立中学に通う方の意見では時間外労働は部活の土日だけ4000円だけつくらしくこれは時間は決まっていないのでいくら伸びても4000円みたいです。

部活動の朝練や放課後の補修などもなんの手当もつかない現状みたいです。

それに対してさらに若槻千夏のような親御さんはもっと部活の時間や朝練を増やせとか要求する人も多くいるようです。

この方の話によると同僚は学校に電話をかけてきた親の子供が家出したそうで探すことになったそうですが、基本的には警察に任せるのは一般的だそうですし、学校外で起きたことは基本的には先生のしごとでは無いのですがそのあたりがドラマとかの影響で先生に頼む人も多いそうです。

この同僚はあとあとの面倒臭いこと考えて引き受けて探すことにしたそうです。

また別の先生の話では・・・・

 一方で、学校内の活動に介入してくる親には気を揉んでいるとか。

「バスケットボール部の顧問をやっているのですが、大きな大会ならともかく、練習試合にもかなりの数の保護者が見にきますね。私が高校生の頃には考えられなかった光景なので、疑問に思ってます。

それに、見に来るだけならいいのですが、『なんでうちの子、レギュラーから外したんですか?』とか『あのときあの子を交代させるべきでしたね』とか、試合の采配にまで口を出してくる保護者もいます。正直『うるせー!』って感じですが、やんわり受け流すしかないですね」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00189286-bizspa-life&p=2

部活に見に来てイチャモンつけるとか先生からしてみたらたまったもんじゃないでしょうね。

もっと先生の気持ちを考えて発言してくれる親が増えなければこの問題は一生解決しません。

お互いがもっと歩みよって話をすることでまたこういうトラブルなども回避できそうな気がしますね。

スポンサーリンク



 

若手教師 嘆きの真相を知った世間の反応は?

先生方が授業以外にもたくさん仕事を抱えていて、体力面も精神面もギリギリのところで働いているのが、可哀そうになってくる。一クラス何十人もいて、副担任も同じだろうが就業時間も区切りが無いとは疲れも翌日持ち込しで、命を削りながら働いていると思うと、夏冬休みがあっていいな~って思ってた自分が申し訳ない。
先生の雑務を担当するパートを多めに雇い、負担を減らすのはどうか。雇用も増えるし先生が楽になるようにする。教員免許がないからなんでもはできないけれど、先生が病気になるより健康でいられることを、学校も国も考えてほしい。

 

若槻さんの発言は親としての気持ちが出てますね。でもそこで発言する前に「教師も子供や家族がいること」を考えて欲しかったと思います。
他人の子供のために、勤務時間外に勤務内容以外のことをするのが美徳とされるなら、その先生の子供や家族は寂しくて心細いのではないかと思います。もし金八先生やごくせんのヤンクミみたいな先生が自分の親だとしたら本当に迷惑だと思います。こんな親にはなりたくないと思うでしょう。
今は臨時の先生や非常勤、講師など立場の安定しない先生方もいます。仕事や部活に追われてプライベートどころか採用試験の勉強だって難しいでしょう。
人が人の芽を摘む今の学校現場をなんとかしないと、本当に子供が育たない国になると思います。

 

友人に教員がいますが、平日は仕事だから土曜日に子供について相談したいと保護者に言われ、2ヶ月ぶりの休みを潰されました。
次の休みはいつになるか分からないそうです。
別の友人は土日はさすがに残業は少ないですが、平日は8時から22時まで学校で働き、帰宅後は持ち帰った仕事を深夜まで行い、あまり寝てません。休みも少ないです。

 

若手教師 嘆きのまとめ

 

maruru
maruru

今回は若手教師の嘆きについてまとめていきました。

教師の仕事に対する問題はやはり親と教師との価値観が違う点から見てもかなりの差があることで亀裂が生じていると思います。

これからもっと理解のある親が増えてくれるためにも教師は全面的に大変さをアピールして行かなければいけないでしょうしそうすることで国も動いてくれるかも知れないですね。

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました