相棒 3代目女将は森口瑤子!花の里の呪いを断ち切れるか?心配の声続出!

女性有名人
スポンサーリンク

相棒 3代目女将に女優の森口瑤子さんが抜てきされ、ネットでは祝福と心配の声が上がっています。

これまで杉下右京(水谷豊)が常連の小料理屋「花の里」は、宮部たまき(高樹沙耶)月本幸子(鈴木杏樹)が女将を務めてきましたが、高樹こと益戸育江氏さんは大麻事件を起こし、鈴木さんは不倫騒動を起こしてしまいました。

ネットでは女将役の相次ぐ不祥事を「花の里の呪い」として、嘆く声も多く上がっていました。

森口さんは花の里の呪いを断ち切れるのでしょうか?

詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

相棒 3代目女将

自身のインスタグラムで、「相棒season18 テレビ朝日開局60周年記念 最終回スペシャル『ディープフェイク・エクスペリメント』」をPRされています。

花の里は杉下が仕事後に羽を伸ばす場所として、物語上、重要な役割を果たしてきました。女将と杉下のやりとりも見どころですよね。

呪いは心配ですが、森口さんは本当に和服が似合いますね!

大人の女性の奥ゆかしい魅力を感じます!

また、女将は元芸子で政財界でもてはやされた人物、という設定になっています。

今後の物語で、事件に関わってくるかも知れない設定ですね。

花の里の呪いを断ち切るために

実は3代目女将として、元テレビ朝日・宇賀なつみアナの名前が挙がるなどもしていたそうです。

森口さんは水谷さんが主演した2時間ドラマ「地方記者・立花陽介」で夫婦役を演じていて、気心が知れていただけに、今回抜てきされることになった模様。

水谷さんは役に入り込むタイプです。

「相棒」の世界観を崩さず、和服が似合って、絶対に問題を起こさない女優を探し続けていたのでしょうね。

念には念を入れ、小料理屋の名前も「こてまり」に変更されました。

相棒season18 最終回予告

出典元:https://youtu.be/-WFjmordExQ

最終回の予告にも少しですが森口さんが登場されていますね。

スポンサーリンク

相棒 3代目女将 ネットの反応

花の里が無くなるのかと心配してましたがまた復活して良かったと思う。今度はお座敷もありましたね。右京さんの憩いの場所は絶対に必要だから。 呪いだなんて絶対にそんな事はないと信じたいし。森口さんの活躍ぶりも期待したいです。流石に着物が似合う人を選びましたよね。

設定に無理がなくてよかったです。
たまきさんは信頼関係の残っている元妻で、幸子さんは右京さん経由でオーナーのたまきさんから店を借りた状態と思われるという流れは自然でしたが、流石に同じ花の里そのままで新しい人を持ってくるのは無理があるので。
右京さんに対し愛情があるわけでもなく恩人と見てるわけでもない新女将さんは、もう少しドライな関係性になるんでしょうけど。

絶妙なキャスト選びがいいですね。
森口さんは主演の水谷さんとの共演も長く、手堅いとも言えるけど本当に綺麗な方なので全然OKです。
このストーリー展開だと、官房長官役でゲスト出演の相島さん(角田課長メインのエピソード「あとぴん」が記憶に新しい…)も準レギュラー入りでしょうか。

森口瑤子さんで本当に素晴らしいです。
大人の女性って感じだし、美しくて、浮ついて無い感じが女将にピッタリでした。
鈴木杏樹さんは、花の里で調理のシーンの動きが本当にぎこちなかったのですが、
今回はカウンター内で包丁もつシーンも本当に自然でした。

スポンサーリンク

相棒 3代目女将 おわりに

自然な流れで3代目女将が登場し、安心しました!

森口さんは本当にお綺麗な方で、とても53歳には見えないですね。

文春砲の被弾を心配する声もありましたが、今回は何も起こらないことを願います。

 

こちらの記事もよく読まれています!

鈴木杏樹喜多村緑郎不倫報道!画像はこちら!妻は貴城けい!いつから?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました