びわ湖毎日マラソン トラブル発生で批判殺到!10分遅れの仕切り直し

スポーツ
スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン トラブルが発生し、ネットで心配の声が上がっています。

東京五輪男子代表選考会の最終レースとなる「第75回びわ湖毎日マラソン(滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着の42・195キロ)」は8日、予定していた午前9時15分を過ぎてもスタートできないトラブルが発生しました。

何故トラブルが起きてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン トラブルの詳細

今日は雨も降っており寒く、悪条件の大会となりました。

選手たちがスタートラインに並び、スタート時刻となる9時15分を迎えましたが、号砲のピストルは鳴りませんでした。

2分近く経っても鳴らず、選手たちは一度、レインコートなどを着て室内へと引き上げ、トイレに駆け込んだり、再びウォーミングアップを始めるなどしました。

そして10分遅れの午前9時25分でのスタートを場内アナウンス。

その後、同時刻であらためてレースがスタートしましたが、男子代表の残り1枠を懸けた大会で、拍子抜けする珍事となりました。

前代未聞のスタート遅れですね。

雨というだけでも選手たちにとってマイナスですよね。スタートに向けて最高潮に達したモチベーションも削がれてしまったのではないでしょうか。

体が冷えると体力も奪われていきますしね。

機器のトラブルが原因だそうですが、仮にも五輪の選考レース。

選手たちは年に数回のレースの為に練習してきて、スタート直前まで集中を高めているのに、これは無いと思います。

色々グダグダで、選手たちが本当にかわいそうです・・・。

スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン トラブル 関連動画

出典元:https://youtu.be/bFexqt1-82s

2キロも引っ張れないダメダメのペースメーカー・・・。

全くペースメーカーとして機能していません。

スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン トラブル ネットの反応

鳴らないならおかしいってリアクション取るなり、ピストル下げたりしてくれないと選手は鳴るかもって思って緊張した状態を続けないといけないので気持ちが消費してしまう。
スターターの市長は気の毒だと思うけど他の関係者はきちんと仕事して下さい。

運営はたるんでいる。計器のチェックは何度やったのだろう。ダブルチェック、トリプルチェックは当たり前。雨が降っているんだからふだんより入念なチェックをして欲しかった。それから景気が故障してから選手を引き揚げさせるまでも時間が長すぎた。即スタートを延期して、選手を雨のかからない場所に退避させるべきだった。コロナウイルスの対応にせよ、マラソンの運営にせよ、リーダーの質が低いと感じた。

このような単純ミスは、設置担当者の責任。緊張感の無さと仕事に対する甘えが原因だろう。今までなら当該担当者はこっ酷く叱られて、二度と同じ過ちはしないよう肝に銘じるのだろうが、今ではそれがパワハラになると逆切れされるのだろうね。

スポンサーリンク

びわ湖毎日マラソン トラブル おわりに

もっとも、新コロナが感染拡大している状況を甘く見すぎています。

大会運営局の危機管理のなさと運営のずさんさを露呈するような出来事ですね。

大会を運営する職員は、もっとプロ意識を持ってほしいです。呆れました。

 

こちらの記事もよく読まれています!

MGC ピンクシューズが話題!ブランドはナイキ?ネットの反応は?

サニブラウン 痛恨のミスとは?日本人?違和感を感じる人が多い理由

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました