現代の寺子屋 東大合格!むつ市まさかり高をはじめとした施策とは?

ニュース速報
スポンサーリンク

現代の寺子屋 東大合格者を輩出し、ネットで注目されています!

難関大学や医学部を目指す、むつ市の高校生のために市が開設した特別講座「まさかり高」の1期生で、田名部高3年の大塚小麦さんが東大理科2類に合格し、17日、市役所に報告に訪れました。

そんな「まさかり高」をはじめとした施策を詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

現代の寺子屋 東大合格へ!

東大に合格した大塚さんは1年の時から「まさかり高」で授業を受けていたそうです。

田名部高から東大への入学者は実に30年ぶり!

市役所でくす玉を割り、宮下宗一郎市長らから祝福を受けました。

大塚さんは「地方にいながら『まさかり高』のような豪華な経験をさせていただき、感謝している。入学後は教授や友達から刺激を受けながら今まで以上に成長したい」と話していました。

まさかり高は、青森県下北地方の生徒のために市が2017年に設置しました。

夏と冬の年2回、首都圏から予備校講師や東大生を招いて、授業や進学のアドバイスを受けています。

地方は大都市より教育の機会が不十分なだけで、今回合格した生徒のように、優秀な人材がまだまだ眠っているのでしょうね。

むつサテライトキャンパス

「弘前大学・青森中央学院大学 むつサテライトキャンパス」は、高等教育機会の充実や支援などを、むつ市、弘前大学、青森中央学院大学の三者共同で設置し、地元企業等との協働により、むつ市が目指している「地方創生」や「地域の人材育成」等に取り組む施策です。

特定の建物を持たず、むつ下北地域の全フィールドをキャンパスとしています。

過去には「地図から学ぶむつ市の課題と資源」や「食育健康講座」など、様々な講座を高校生向けに開催しています。

こういった地方と大都市の均衡をはかる施策はどんどん取り組んでいくべきですよね!

市長は動画配信も

 出典元:https://youtu.be/JlSbSpiQ1C4?t=1

有意義な施策を打ち出している市長は、youtubeで動画配信もされています。

市長自らこういった取り組みをされるのは凄いですね。

市民に寄り添って、物事を考えられる方なのでしょう。

スポンサーリンク

現代の寺子屋 東大 ネットの反応

都会のエッセンスを持ち帰って若い感覚で地域を盛り上げる市長。世襲ではあるけど父親の急逝により引き継いだ。
同年代で高校先輩の青森市長(元官僚)と地域を盛り上げるために頑張っている。
地域にとどまらせるだけではなく、地域から都会に出してこそ見える地域の課題や魅力を見いだせる人材の育成に頑張って欲しい。ついでに…大学に入ってからのフォロー(勉強支援と金銭支援)をして卒業まで見守ってほしい。地域の人材のために。

まちをあげて優秀な子をもっと羽ばたかせようという取り組みは素晴らしいと思います。また、がんばってきた彼女にもエールを送りたいです。
落ちこぼれを出さないようにする、引きこもりの子を支援することも大切な教育施策ですが、公教育はそれだけが役割ではないことを考えさせられます。

これは良い取り組み。私もそうでしたが、地方だと大学受験に対応出来る塾を探すのも一苦労。入学難易度は中堅レベルの2~3番手高校でも卒業時の大学合格実績は都市部の同レベルの高校に比べて大差をつけられ悲惨な結果がほとんどてす。

特に田舎の高校生には,どういう風に勉強し,何処まで達すれば大学に合格できるかわからない.学校の先生も厳しい受験を乗り越えた方は少ないし,しかも歴史など卒業までに授業が終わらない科目も多い.そんな状況で厳しい受験競争に打ち勝つのは至難の技.

もともとの地頭はいいにしろ、学力に環境の差は大きいと思う。情報量は圧倒的に都会が多い。刺激し合える仲間がいるだけでも差は大きい。いろんな弊害を乗り越えられたって凄いし、出る杭を打たないこのような市の取り組みは素敵です。

素晴らしい! と同時に地方の医者不足は深刻。解消に繋がるといいな。 頑張れ若人

市役所でくす玉を割って,市長から祝福されたとのこと。記事を読むかぎり,浮ついたまわりの大人たちと違って本人はしっかりしていそうで,入学後もしっかり勉強してほしいですね。

ほー。生徒もサポーターの皆さんも優秀なんだな

スポンサーリンク

現代の寺子屋 東大 おわりに

合格おめでたいですね。

過疎地域でも、学ぶ意欲のある子を市が全力でサポートするのは本当に素晴らしい取り組み。

また、一期生から早速東大合格という結果を出したのは快挙です。

今回はこういった制度で難関大に合格したことだけクローズアップされがちですが、講座を受けた他の生徒も、自分が望んだ学びの場に勧めていたらとても喜ばしいです。

僕は「環境が十分じゃないから」という理由で取り組めていないことがあるのですが、ただの都合のいい言い訳だなと痛感させられましたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました