ご当地交通ルール 存在理由は何?自分勝手な都道府県は何県?

ニュース速報
スポンサーリンク

ご当地交通ルール 存在理由とは一体何なのでしょうか?

本当に困ったものですね。

自分勝手な都道府県は何県なのでしょう?

ネットの反応は?

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ご当地交通ルール 存在理由の詳細

道路交通法以外に実はその場所によるご当地交通ルールが存在します。

その理由は何なのでしょうか?

どうやらご当地ルールには東京都は違う土地特有の癖があるため、

地方独自の思いやりから発生した事が多いらしいのですが、

そうでない違反をしているルールもたくさん存在します。

互いにそのご当地ルールを理解していればいいですが、

そうでなければ交通事故に繋がりかねない大変危険なルールと言わざる負えないですね。

 

スポンサーリンク

ご当地交通ルール 自分勝手な都道府県は何県?

ご当地交通ルール 存在理由はいくつかの県で確認されているようですのでその県とルールの特徴をお伝えしていきます。

松本走り

まずは長野県の松本市のルールですね。

右折する対向車に合わせるように右折するほかウィンカー出さないで走る方法と言われています。

しかしなぜこんな走り方をするのでしょうか?

松本市は、もともと城下町として栄えてきた経緯があり、松本城を中心とした市街地には狭い道路や信号機が多いため、渋滞が発生します。そのため、強引な右折が横行し出したともいわれています。

なるほどですね。やはり土地特有の癖による交通事情があるため発生してしまうのでしょう。

 

茨木ダッシュ

青信号に変わった瞬間に先頭の車が対向車よりも早く右折する行為と言われています。

これもかなり大変危険な走り方ですね。

この走り方は事情は存在しないみたいです。

山梨ルール

対向車線の直進車のスキをついて強引に右折することや右折待ちの車を最優先に右折させる行為だと言われています。

一見右折する車に対して思いやりがあるように見えますが、

知らない人と知っている人がいるおかげで事故が多発したようです。

また山梨ルールには別のルールも存在しているようで

 山梨ルールには、信号機が設置されていない横断歩道で、右折や直進時に歩行者を無視するというものもあるようです。

山梨で車を走る際は十分に気をつけたいところですね。

伊予の早曲がり

茨木ダッシュよりもさらに早く右折するというとんでもないルールの走り方ですね。

伊予ですから四国の愛媛県ですね。

 

信号が赤信号でも、じわじわと交差点に進入し、青になる直前や、青になった瞬間に右折を行い、対向車が動き出す前に右折してしまうもので、大変危険です。

 

名古屋走り

そしてこちらは名古屋走りは全国的に一番知られているご当地ルールのようです。

信号無視・車線変更禁止・強引な割り込みなど恐ろしいルールばかりですね。

愛知県では運転をしたくなくなりますね。

そして警視庁によれば愛知県は2003年から18年にかけて全国で最も交通事故死が多い県のようです。

一番迷惑で危険なご当地交通ルールは愛知県でしょう。

どうやらご当地ルールはかなり危険なものばかりですから、とにかく安全運転で走っていただきたいですね。

スポンサーリンク

ご当地交通ルール 関連動画

こちらはご当地交通ルールの関連動画です。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=iOXe5x6u4UY

スポンサーリンク

ご当地交通ルール 存在理由は何?ネットの反応

長距離トラックドライバーです。地域によって運転が荒いとかは多少感じますが、ご当地ルールはは感じたことないですね。どこに行っても全部の行為を見かけます。
この記事を見て「そんなのあるんだ」程度です。

高速道路をよく利用しますが一番驚くのは、追い越し車線で抜いた後、元の左側車線に戻る車が、他の車にぶつかりそうな位ギリギリの間隔で入ってくる事です。

自動車教習所では、
『運転者の頭上に付いている後方確認用車内ミラーに、抜いた車の姿が写ってから左側車線に戻りなさい』
と教わりました。
この事を忘れている?知らない?運転者が多いと思います。

私は一日中車の運転して外回りしていますが、
茨城県で生活していた時期があるけれど、右折車ダッシュ含めて、色々ある。一番酷いかな。
自動車学校の啓蒙不足??それとも、、、

大阪、東京、栃木、山梨、愛知、熊本、北海道、宮城。生活していたけれど。ダントツで茨城県の運転マナーは無法化していました。
青信号に変わった瞬間の右折車ダッシュは一日に何十件も遭遇したし、山梨同様ウインカー出さないのも多かった。
ダッシュでは無いけれど、対抗に左折車がいると直進車がいても被せて右折を始め、直進車が停止する事なんかもざら。
直進車優先という概念自体が無いのかも。

何か理由があると思うのですが。何でしょうね?

自信号が黄色での加速で交差点突っ切り。
交差点内では完全に赤信号。
なんて全国何処でも、もはや当たり前のように見かける。
ちゃんと停止するドライバーも多く居るけど、必ず一定割合で突っ切ろうとするドライバーが居るのも事実。
因みに私は運転しないからいつも違反を見ている側。
そんな輩は「何時か大きな代償払えば良い」と思っても、巻き込まれるのは多くは歩行者。
そんなドライバーの為に大切な命を脅かされるのは理不尽。

スポンサーリンク

ご当地交通ルール 存在理由 おわりに

やはりそれぞれの地方などで違和感を感じているドライバーの方々も多いようですね。

安全運転をすることと危ない運転はとにかくやめてほしいですね。

関連

こちらの記事もよく読まれています!

全国交通量が多い一般道5選大公開!場所はどこ?ネットの反応は?

車 室内灯 ルールって何?走行中の室内灯を点けるのはNGなの?

追い越し車線 規定誤解とは?2kmまでおkは嘘?ネットの反応は?

サンキューハザード 違反可能性がヤバい!対策の商品が気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました