ジム解約トラブル 急増理由は?パーソナルジムの恐るべき実態に迫る!

ニュース速報
スポンサーリンク

ジム解約トラブル 急増理由は一体何なのでしょうか??

毎年トラブルが増加しているようですが、その影響がどうたやらパーソナルジムの恐るべき実態にあるようです!!

ライザップとかありますがあの会社もあまり信用できませんよね。

今回の記事ではジム解約トラブル急増についてお伝えしていきます。

ジム解約トラブル 急増理由の関連画像

ここで年間の相談件数が載っているグラフもありましたので掲載いたします。

 

スポーツジムなどに関する相談件数

毎年どんどん増加しているのが分かりますね!

やはりライザップがCMなどやりだして一気に人気になってからこのライザップ式のパーソナルジムが急増したことで相談件数やトラブルも増えていったようですね。。

まああんなものに頼らなくても自分の意志や目標管理ができている人ができるしできない人は何をやってもできないですからね。

ジム解約トラブル 急増理由のパーソナルジムの恐るべき実態に迫る!

ジムの契約ってまた商品などの購入とは違いますのでなんとクーリング・オフもできないのはご存知でしたか??

これ以外と知らない人も多いのだと思います。

またなぜここまで解約のトラブルが増えているかと言いますと・・・・

来年に開催される東京五輪の影響で健康思考が高まっておりフィットネスブームが続いておりそれでジムを始めようとする人が増えているのも原因のひとつですね。

そのジムが今流行りのライザップのようなマンツーマンで指導するパーソナルジムまたの名をプライベートジムと呼ばれるジムでのトラブルが増えているのです!

このマンツーマンの指導はサプリメントなどさらに効果が出るものを半強制的に買わせたりまた契約に関しても6ヶ月経たないと解約できないなどとんでもない事を言っているジムが多発しているそうです。

これを聞くと完全に詐欺会社で犯罪行為かと思いますね。

特にこのサプリメントを強引に買わせようとするやり口は大手のライザップも常套手段のようで、やったことがある人は苦い経験をした人もいるでしょうね。

無料期間が終わる頃にサプリメントを一気に買わせたりやり方がとても汚いクソみたいなジムが増えているのも完全に会員をお金儲けの道具にしか思っていない人間が多いのでしょう。。

ジム専属のトレーナーとしかトレーニングができないとか6ヶ月解約できないとかナメてますね。

クーリング・オフも適用外なので契約する前に今一度自分の目で確認してから契約しないと大変なことになりかねないでしょう。

ライザップの罪はそうとう重いかと思いますが僕はあんな誇大広告に引っかからないですが、

結局のところ結果を出す人は別に家でも出せるし結果を出せない人は何をやっても出せないのだという結論に達しましたねww

また衝撃の事実ですがアメリカなどではパーソナルトレーナーになるには資格が必要であり

日本では無資格でもなれてしまうことがこのトレーナーの質の低下=トラブル急増につながっているのは明らかでしょう。

日本もしっかりと今一度資格を作ったり正式にトレーナーの試験などを始めないとだめですし

今後そういうクソみたいなジムはリピーターはまずいないでしょうからどんどん淘汰されていくでしょう。

スポンサーリンク



 

ジム解約トラブル 急増理由を知ったネットの反応

各自治体の体育館とかスポーツセンターなら1回数百円。
トレーニングの知識あるなら絶対そっちのほうが良い。

 

他の方のコメントでもあるように『解約できない』ではなく『違約金を払わないと解約できない』ではないでしょうか?
それは入会時に月会費無料などのキャンペーンで入会してるからであって、必ず入会手続き時に説明を受けているはずです。説明を聞いてない人、多いです。もし、何も説明がないままサインを書かされそうになるのであれば一旦立ち止まって考えないとですね。退会するときに違約金など発生するのか、退会する際は何日までに手続きすればいいのかなど。
ただの洋服の買い物とは違い、契約になるわけです…気分やノリで契約せずにしっかり考えれば大抵の方はトラブルにはならないでしょう。

 

フィットネスクラブで働いています。
うちは半年の縛り期間がありますが、キャンペーンで無料にした分をお支払い頂ければ途中解約できるシステムです。
解約などの各種手続きに関しても、各種届けの締日を
しっかりと事前に何度も説明して、誓約書に署名も頂いて、その誓約書の控えもお渡ししているにもかかわらず「聞いてない、それはおかしい、払わない、返金しろ」と要求してくる方が毎月一定数います。(そういう方に限って説明中はうんざりしたような顔をしています..笑)
そんな人を見るたび、一生懸命説明したあの時間はなんだったんだろう、と悲しくなります。
悪徳業者はもちろん規制されるべきですが、自分自身で管理できない契約はしないのが一番だと思います。

 

そのトレーナーをやってますが、問題を起こすクラブを是非公表して欲しい。老舗や地域密着型の小規模フイットネスクラブではこう言うトラブルは聞いたこともない。個人経営のパーソナルジムならもしかすると、ですね。指導中チンピラみたいに恫喝まがいのもいますから。契約される方も、フィットネスクラブなら体験、パーソナルジムならカウンセリングと体験は無料ですし、必ず契約書を交わしますから、おかしいな、と気づいたらしっかり断る勇気と実行力を持ってください。

 

maruru
maruru

いろいろ問題が出ていますがちゃんとやっているジムももちろんあるでしょうからとんだとばっちりですね。見極める目も大切になっていくでしょう。

ジム解約トラブル 急増理由のまとめ

今回は事務契約のトラブルについてまとめていきました。

クソみたいなジムにまずは引っかからないためにも契約をするうえでしっかりと確認することが大事ですね。

大手も場合によってはダメダメですので、ご自身で判断して決めることでトラブルはある程度防げる気がしますね。

トラブルが来年減るのか見ものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました