藤原竜也 ものまね言及に何と言った?ものまね芸人動画はこちら!

ドラマ・映画
スポンサーリンク

藤原竜也 ものまね言及に何と言ったのでしょうか?

そのものまねをした芸人動画も紹介します!

カイジ最新作についてやネットの反応は?

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

藤原竜也 カイジファイナルゲームの詳細

藤原竜也さん主演作であるカイジの最新作がなんと9年ぶりにスクリーンに返ってきます!

公開日は来月の10日にされる予定ですね。

今回ファイナルゲームと冠されているだけあって藤原竜也さんのカイジ役も見納めですね。

本人もこのように

9年ぶりですからね。早いもんだな」と感慨深げに語るも、お笑い芸人を中心に同作でのフレーズが度々ものまねされている現状には率直な思いを打ち明けた。

9年ぶりでもまったく顔が変わっていない藤原さんにも驚きですよねww

映画は原作には無いオリジナルのゲームを採用しているようです。

今回の最終章では、福本氏自らが脚本に携わり、『翔んで埼玉』を手がけた徳永友一氏とオリジナルストーリーを考案。原作にはない4つのオリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場する。

藤原さんはこのカイジという作品に対しての強い思いを話しています。

「いろいろ思うところはありましたが、GOを出してくれた福本先生と監督に感謝しかない。期待以上のものに仕上げてくだりました」と感謝。「始まった時は、ここまで長く続いて、ここまで愛されるキャラクターになるとは思ってなかったです。僕にとって、非常に大きな作品、キャラクターになっていると思います」と言葉に力を込めていた。

確かに彼がカイジ役をやらなければ個々まで面白い作品にはならなかったと思います。

本人もやっていた楽しいのでしょうからカイジが終わると寂しいのでこれからもまた面白い役を演じてほしいなと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

藤原竜也 ものまね言及に何と言った?

また藤原さんは記者の質問にこのように言及しています。

『悪魔的』とか、芸人さんがものまねされるじゃないですか(笑)。ちょっと、今回は、福本(伸行)先生がいろいろと盛り込んできて、こんな連続技をさせるんだと思いましたね。ただ、これは言いたんですけど『床がキンキンに冷えてやがるぜ』って言っていますけど、そんなせりふないですかね」とアピール。MCから「ものまねは公認でよろしいですか?」と向けられると「黙認ですよ」と笑わせた。

黙認だったんですねww

まああれだけの事をやっていてあまり反応などが今までアリませんでしたから黙認と言われると納得できます。

 

スポンサーリンク

藤原竜也 ものまね芸人動画はこちら!

引用元:https://www.youtube.com/

本人黙認と言っておきながら結構怒っていて面白かったです。

まあ本人は真面目に演技をしているんですからこうやってオーバーにやられるとそりゃムカつくでしょうね。

スポンサーリンク

藤原竜也 ものまね言及 世間の反響

藤原竜也ってホントこういう後ろ暗い話の主人公似合う。原作のキャラが残りつつキチンと演じていて好感が持てる。

てっきりデスノートの月からこの手の役が増えたのかと思ったら、俳優デビュー作から既にそんな要素がある役だった。

藤原竜也は映画役者だなと思う。織田裕二もそうだけどテレビだと役者自身の圧が凄くて鬱陶しく感じるんだけどスクリーンだとフィットする。一つの仕草とってもそう。日本に少ないキネマスター。

本当はものまねされて、ある意味、腹立ってるかも知れないが、こういう姿勢は、梅宮辰夫と同様にかっこいい。
きたーーとか、市原とか、えーちゃんは、カッコ悪くてしょうがない。

スポンサーリンク

藤原竜也 ものまね言及 おわりに

彼もきっと内心はここまで人気の役になれて嬉しいのでしょうね。

黙認するくらいですからもっとやってくださいくらいに思っているのかも知れません。

カイジ最新作気になる方はぜひ来月見に行きましょう!

こちらの記事もよく読まれています!

洋菓子店 現状の真相は?若手不足?ホールケーキが無くなる?

バナナ 消費増 理由はいったい何?高級バナナや専門店の影響なの?

いきなり!ステーキ 誤算がヤバい!客離れで売上ガタ落ち!今後の行方は?

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました