いきなり!ステーキ 誤算がヤバい!客離れで売上ガタ落ち!今後の行方は?

ニュース速報
スポンサーリンク

いきなり!ステーキ 誤算が話題になり大変なことになっています。

客離れで売上ガタ落ちや大量出店や値上げなど全部やっていることが裏目に出ている気がします。

今後の行方は?

ネットの反応は?

詳しく見ていきましょう。

いきなり!ステーキ 誤算した理由

 一時はステーキブームのけん引役として拡大の一途だった「いきなり!ステーキ」(ペッパーフードサービス)だが、いまや客離れ・売り上げ減に歯止めがかからないほど苦境に喘いでいる。なぜ同社はここまで失速してしまったのか──。ジャーナリストの有森隆氏がレポートする。

 ステーキを立ち食いするスタイルが受けてきた「いきなり!ステーキ」が失速した。

 11月中旬、「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスは10月の月次動向を発表したが、既存店売上高は前年同期比41.4%減と大幅なマイナス。客数の落ち込みも深刻で同40.5%減だった。

 2018年の春先までは好調が続いていたが、4月から既存店売り上げが前年実績を割り込み、数字は月を追うごとに悪化。10月には、とうとう売り上げ、客数とも4割以上減少してしまった。

◆ステーキ文化を無視したNY進出で惨敗

 2017年2月には、鳴り物入りでニューヨークに進出した。一瀬邦夫社長は「全米1000店舗展開を目指す」と高らかに宣言。2018年2月16日、ニューヨークの中心部マンハッタンの5番街近くにオープンした4号店の開店イベントには、ニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏も駆けつけた。松井選手の背番号は55。gogoということだったらしい。一瀬邦夫社長は〈野茂(英雄)さんも松井さんも(米国で)大成功された。それにあやかりたい〉と語った。

◆相次ぐ値上げで客離れを引き起こす

 決定的だったのは、「仕入れが困難」という理由でたびたび値上げをしたことだ。「量り売りといっても、たいして安くない」(20歳代のサラリーマン)といった声が挙がっていたうえ、2018年5月には「国産牛サーロインステーキ」と「国産牛リブロースステーキ」を1グラム当たり1円値上げして11円とした。じつに値上げ率は10%だ。

 公式サイトの全店共通のメニューによると、一番上に表示されているのが「リブロースステーキ」。量り売り価格は1グラム当たり6.9円(税抜き)。昨年7月以前と比べると0.4円高くなった。300g定量カット×6.9円=2070円(税抜き)、400g×6.9円=2760円(同)。これを「安い」と考える消費者は、どれくらいいるだろうか?

 サラリーマンがよく昼食に注文するのは「CABワイルドステーキ」で、こちらは200g1130円(税抜き)、300g1390円(同)と安価だが、メニューの末尾に載せていて、しかも扱っている店は数えるほどしかない。

 相次ぐ値上げで値ごろ感を失った──。これが客離れを引き起こした最大の原因である。

◆「郊外店」が大苦戦を強いられる店舗戦略の失敗

「いきなり!」の店舗は駅前を中心に立地していたが、2017年5月、群馬県高崎市で初の郊外店を出店したのを皮切りに、出店エリアを都心から地方に拡大した。2018年の大量出店も半数は郊外だ。

 一瀬邦夫社長は、メディアとのインタビューで〈お客様の取り合いを避けるために店同士をしっかり離さなければならないことが分かりました〉と語っている。こうした出店戦略の誤算も「いきなり!」の失速につながった。

 ペッパーフードサービスの2018年12月期の連結決算は、米国事業の不振から約25億円の損失を計上したのが響き、最終損益はマイナス1億2100万円。8年ぶりに赤字に転落した。続く2019年同期も2期連続の最終赤字になる。株価は1年前の3分の1程度に落ち込んだ。

 今回の苦境は、2000年代のそれより根が深い。過去にはステーキを中心としたレストラン「ペッパーランチ心斎橋店」(大阪市)で店長と店員が客を強姦拉致した事件や、病原性大腸菌O-157による食中毒を起こしたことがある。こうした事件は一過性で済んだが、今は立ち食いステーキのFC展開そのものに赤信号が灯っている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00000008-pseven-bus_all&p=4

会社的にかなりの誤算なのではないでしょうか??

まあしっかりとした戦略も取らずに勢いだけで来た感じはしますからここにきてすべて裏目に出てしまっているのでしょう。

マスコミなどニュースでも失速を取り上げられるおかげで先入観が働きお客さんも来ないんでしょうね。

完全に何かしら閉店だけでは無く新しい対策や黒字転換させるための努力が必要ですね。

もう一刻の猶予もないと思います。

 

いきなり!ステーキ 客離れで売上ガタ落ち!今後の行方は?

今後の行方はやはり当面は赤字店舗の閉店を一気にすると思います。

その後メニューや値段の改定など従業員の教育など見直しが必ず必要になってくるでしょうね。

今後必ず何かしらしていかないといきなりステーキは倒産しかねない所まで来ていると思います。

いきなり!ステーキ 誤算 ネットの反応

いきなり!ステーキ 誤算 おわりに

誤算で倒産とかもありえないくらいヤバいところまできているようです。

すでに世間で期待している人も少ないでしょうから完全に心機一転新しいメニューやシステムを変えるしかないと思います。

こちらの記事もよく読まれています!

いきなり!ステーキ 客 本音がヤバい!ネットの反応は大炎上ww

白井家 不適切飼育報道!テレビでは放送されない近隣トラブルがヤバい!

リストランテ SNS 物議がヤバい!お店の名前や場所が特定されるww

コメント

タイトルとURLをコピーしました