自宅浸水 注意点!その後の対応は?役に立つ身近なものとは?

ニュース速報
スポンサーリンク

自宅浸水 注意点が話題になっていますね。

どうやら水が引いた後の対応が結構重要みたいですね。

家電は乾かしてから電源を入れる。

普段起こらないことが起きると対応がわからないですよね。

そして役に立つ身近なものとは?

ネットの反応は?

詳しくお伝えしていきます!

自宅浸水 注意点ポイント画像

まずは画像をどうぞ!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

ポイントとして

  • 掃除の際はマスク長袖手袋必須。
  • 浸水深などがわかれば写真を取る。
  • 修理はちゃんとした信頼できる業者を選ぶ。
  • 保険などの確認
  • エアコンの室外機は修理に出す。
  • ブレーカを落として家電の電源を切り乾かす

目からウロコですね。

床下浸水を経験しない人にとってありがたいですね。

自宅浸水 注意点とその後の対応

まずは自宅浸水したときの注意点の報道内容はこちらです。

 自宅が浸水し、家電が水につかった場合、どんな点に注意して扱えばいいのか。

総務省消防庁によると、まず家電の電源プラグを全て抜き、照明などの電源もオフにして、一度ブレーカーを落とすようにする。その後、ブレーカーを戻して、水につかった家電を乾かしてから電源がつくか確かめる。

停電していた場合も、同様の手順をとる。電気が通った時に損傷した箇所から電気が漏れて発火する「通電火災」を防ぐためだ。

浸水、水没した家電は回路がショートして漏電する場合があり、危険なので、ぬれたままで電源を入れてはいけない。

防災の啓発をする危機管理教育研究所代表の国崎信江さんは「家電はふいて数日の間乾かし、壁についたコンセントは、家電や家具などの位置を動かして通気をよくして乾かした方がいい」という。

エアコンの室外機が浸水した場合、内部で循環するガスが漏れる可能性がある。絶対にさわらず、エアコンも使わない。メーカーや電気工事業者などに点検を依頼する。

自然災害による家電や家具の被害が補償対象となる保険に入っている場合、保険請求のために家電や家具の写真を撮っておく。「浸水した深さが分かるよう、家財を撮る時は近くの壁の泥の跡なども写しておきましょう」(国崎さん)

水害による水や泥は細菌などが含まれているので、掃除する時は直接肌に触れないよう、手袋やマスクをつけ、長袖で作業する。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000056-asahi-soci

水がまだ抜けきっていなければ水を抜く作業もしなければいけません。

またドロなどが残っていればそれを掃除する作業や扇風機で乾かす手段も有効のようです。

また水が流せる場所は流して洗い流すと良いみたいです。

スポンサーリンク



 

自宅浸水 注意点 役に立つ身近なものとは?

ここ消毒する際に身近で役に立つアイテムがあります!

それは「逆性石けん」と「家庭用塩素系漂白剤」だ。どちらもドラッグストアで購入できる。

こんな投稿も見つけました。

かなり有効な手段のようですね。

 

自宅浸水 注意点 ネットの反応

一度水に浸かった家電に通電することは大変危険です。
製品内部の水まで乾燥しているかどうかの判断は
一般人にはできませんし、
水没によって各種保護回路やセンサーが壊れていて、
安全性が失われているかもしれません。

今の機器は、マイクロアンペアオーダーの電流で
数アンペアオーダーの電流を制御しています。
そして、マイクロアンペアオーダーの電流は、
端子間に付着した不純物で簡単に流れます。
電源を入れた瞬間に暴走して大怪我とか、
充電が止まらず爆発なんてこともあり得ます。

電気回路、電子回路の知識がない方は、
製造元の点検を受けるまでは
絶対に電源を入れないことをお勧めします。

エアコンの室外機が水に浸かっても冷媒ガスが漏れる事はありません。
通電された状態で冠水するとまずダメですが、コンセントを抜いた状態で冠水した場合、分解して基板を綺麗な水で洗ってから完全に乾燥させてから使えば大丈夫な事もあります。
ファンモーターの中に水が入っているので分解して乾燥、ベアリングに給脂してあげると最高です。
意味がわかって実行できる技量のある人なら大丈夫ですがよく分からないなら通電させる前に修理を呼んでプロにやって貰うのが一番です。

水につかった家電は乾かしても使わないほうがいいと思います。その時は普通に使えてるように見えても、見えないところからどんなことが起こるかわからないので、残念ですが、買い替えるのが安全のためには一番いいです。
壁のコンセントも、水につかったら、乾かして使わずに、専門業者に頼んで、コンセント自体は交換し、そのほかの不具合がないかを確かめてもらうほうが安全です。

ちょっとこの専門家さんとかの考えには同意できません。

 

自宅浸水 注意点 おわりに

どうやら一度浸水した家電は専門家など電気屋にちゃんと見てもらったほうが良いみたいですね。

乾いても電源を入れないで電気屋を呼びましょう。

こちらの記事も合わせて読みたい!

小手伸也 不倫報道の真相は?独身偽装がヤバい!ネットの反応は?

奈良美智 落書き 価値がヤバい!10年経っていくらになった?

misono 病状 ノンストップでメニエール病と公表!どんな病気?

6年待ちコロッケ 消費税は何%になる?お店の名前やどこで買える?

スポンサーリンク



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました