歌舞伎ナウシカ 宮崎駿 2つの条件とはいったい何?公開日はいつ?

ドラマ・映画
スポンサーリンク

歌舞伎ナウシカ 宮崎駿がある条件を出したようです。

いったいその条件とは何なのでしょうか?

いつ公開するのか?

ネットの反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

歌舞伎ナウシカ 宮崎駿 条件とはいったい何?

まずは歌舞伎ナウシカの宮崎駿条件の報道内容はこちらです。

 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(P)が9月30日、東京都内で行われた12月公演の新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の制作発表会見に登場した。同作は1984年に劇場版アニメが公開された宮崎駿監督の同名の名作マンガが原作で、宮崎作品、スタジオジブリ関連作品が歌舞伎舞台化されるのは初めて。鈴木さんは「宮崎にとってナウシカというのは、いろいろなやってきた中で一番大事な作品だったんですよ」と宮崎監督の思いを代弁し、歌舞伎化については「たぶん彼、嫌がると思っていたんです。というのは、ハリウッドなんかもこれを実写映画にしたいとかいろんな話があり、全部お断りしてきたんです。ところが今回に限ってはなぜかやろうよ、と言ってくれた」と快諾したことを明かした。

【写真特集】鈴木敏夫P書き下ろしの公演タイトルも! 力強い!

 会見には、歌舞伎俳優でナウシカ役の尾上菊之助さん、トルメキアの皇女・クシャナ役の中村七之助さん、演出を担当するG2さん、松竹の安孫子正副社長も出席。鈴木Pは「僕、(宮崎監督に)断られると思っていたんです。だから菊之助さんとお会いしたとき、『もののけ(姫)はどうですか?』とお話したことがあるんです。その方が歌舞伎に近づくから」と笑いながら振り返っていた。

 また、鈴木Pは、宮崎監督は歌舞伎化にあたって二つの条件を出したといい、「一つ目が、『ナウシカというタイトルを変えないでほしい』。二つ目が、『記者会見その他、いろんなことがあると思うけど、俺、協力しないよ』と(笑い)。全部、鈴木さんがやってくれるなら、と(言った)」と明かした。

 原作の「風の谷のナウシカ」は、宮崎監督が1982年に雑誌「アニメージュ」(徳間書店)で連載を開始し、13年かけて完結した名作マンガ。「腐海(ふかい)」と呼ばれる菌類の森に覆われた最終戦争後の世界を舞台に、辺境の小国・風の谷に住む主人公の少女ナウシカの活躍を描いており、兵器「巨神兵」を復活させる力を秘めた秘石を偶然手にしたナウシカが、愚かな戦争や、腐海や蟲が起こす困難に立ち向かう……という内容。劇場版アニメは宮崎監督の初期の代表作となった。

 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」では、劇場版アニメでは描かれなかった全7巻のマンガの壮大な物語すべてを昼の部・夜の部通しで上演する。新橋演舞場(東京都中央区)で、12月6~25日。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000010-mantan-ent
今回の記事をまとめていきますと・・・・
  • 宮崎監督は歌舞伎化にあたって二つの条件を出し一つ目ナウシカというタイトルを変えないでほしいこと。
  • 二つ目が、記者会見その他、いろんなことがあると思うけど、俺、協力しないよ全部鈴木さんがやってくれるならと伝えた。
  • 歌舞伎では映画では語られなかった。全7巻の壮大な物語を昼の部と夜の部で公演する。

これはナウシカファン必見ですね!

ワンピースの歌舞伎も驚きましたがそれ以上の衝撃ですね!

歌舞伎ってそう考えるとすごいですね。

どんな風に物語が展開していくのか今から楽しみです。

スポンサーリンク



 

歌舞伎ナウシカ 宮崎駿はなぜ許可した?

そして今まで宮崎駿はナウシカの別バージョンの公開を拒否し続けてきました。

以前にはハリウッド版とかのオファーも来たようですが断っていたようです。

しかしなぜ歌舞伎版は許可をしたのでしょうか?

あの世界観をだすのに歌舞伎は無理があるような気もします。

やはり歌舞伎は日本の文化だからなのか?

もしくは宮崎駿本人が好きだからなのか?受け入れられたのかも知れません。

歌舞伎ナウシカはいつ公開する?

歌舞伎ナウシカは公演日ですが日にちはまだ決まっておらず、

12月に公演することは決定しているようです。

チケットも発売したらいっせいに売れそうですね。

歌舞伎ナウシカ 動画や画像

先ほど説明した製作発表の動画も見つけましたので載せておきます!

これはこれで面白くなりそうですね!

チケットは争奪戦が必須ですね。

 

歌舞伎ナウシカ 宮崎駿 条件のネットの反応

舞台もそうだけど集客の為にどうしたって陳腐にしかならない物を安易に生み出すのはやめてもらいたいね
歌舞伎ならある程度似通った部分があれば漫画に取り込まれるのではなく歌舞伎側に取り込んで新しい魅力を持った作品に仕上げられるのかもしれない(BLEACHとか鬼滅の刃とか)が、ナウシカってのはさすがに無理がある
ジブリならもののけ姫とか千と千尋なら見てみたい気もするが

原作に思い入れがあるので、抵抗感高い。同じ意見の人多いのでは。
実写化でよくなる漫画は(ナウシカが漫画というジャンルが正しいかは別にして)ほとんどない。例えば最後に巨神兵と旅をするシーンなど、芝居にするには不向きだし、無理にすると世界観が壊れるように思う。

江戸時代からの伝統の歌舞伎、それが現代の漫画・アニメは世界に支持された日本の文化を吸収して長続きしたいと思うのは当たり前。それが観客を引っ張って興味を持たせるか、見るに耐えるものになるか。

ナウシカの面白いところは巨大化した虫や巨神兵といったスケールの大きい登場物があったことだと思うよね^^そこを歌舞伎でどう表現できるのか?という不安と期待感があるな^^

 

歌舞伎ナウシカ 宮崎駿 おわりに

今回の報道はびっくりしました!

世間はかなり注目しているでしょうし、原作のアニメもかなり人気がある分

歌舞伎で演じる方々のプレッシャーを考えると凄まじいものがあるでしょう。

12月の公演楽しみです。

 

こちらの記事もよく読まれています!

水谷隼 男女トラブル報道とは?相手の女性は誰?何をした?

YOSHIKI 素顔写真のインスタ画像を大公開!このまま活動もある?

クロちゃん 闇営業 面倒がクソすぎてワロタww団長宅は出禁!?

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました