菊池涼介 調停申し立て原因は?交際相手と相違する言い分!美人局か?

男性有名人
スポンサーリンク

菊池涼介 調停申し立てを3月6日付で東京簡裁に提出していたことがわかりました。

菊池選手は昨年の9月に元CAの女性と極秘入籍されたばかり、しかも4月には出産の噂もあります。

交際相手の女性から法外な慰謝料を請求されたという訴えだそうですが、交際相手と菊池選手の言い分には大きな隔たりがあるようです。

結婚したばかりで、しかもシーズン前のこの時期に一体何が・・・。

事の経緯や元交際女性について、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

菊池涼介 調停申し立てを提出した経緯

菊池選手が神妙な面持ちでインタビューを受けられています。

「子供も間もなく生まれるとあって、これまで以上に頑張るぞとの思いで、キャンプのために1月27日、沖縄のホテルに入りました。見慣れない番号から着信があり、電話をとると弁護士と名乗り、『Aさんの弁護士です。わかっていますよね』と言われました。弁護士からAさんの名前を聞き、戸惑い、ただ震えるばかりでした」

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00000097-sasahi-base

「わかっていますよね」とか、圧力が凄すぎないですか。

Aさんは菊池選手が結婚前に交際していた女性で、その代理人の弁護士からの電話だったのです。

そして弁護士からAさんが菊池選手に対して慰謝料を求めているという説明を受けたそうです。

書面によるAさんの言い分

弁護士からの電話の後、書面が自宅に届いたそうです。

・真剣な交際として菊池氏を紹介された

・菊池氏の子供を産んでくれるかと質問された

・菊池氏から(Aさんに)恋愛感情を述べられた

・デートの場所や時間帯、あらゆる点で自分を殺して菊池氏に奉仕してきた

・バレンタインデーや菊池氏の誕生日にはプレゼントを渡すなどして、結婚を前提とした交際

・好きでなければホテルに呼ばないと(菊池氏から)告げられた

・2年間を菊池氏に捧げてきた ・都合よくホテルに呼ばれ、弄ばれた

・(菊池氏は)極めて無責任な行為

・人間不信、対人不安に陥り、眠ることのできない毎日を過ごしております

菊池選手はこれを受け、一方的な主張が述べられており威圧感を感じたそうです。

菊池選手は広島で弁護士と相談し、Aさんと肉体関係があったことは事実、誤解が生じた可能性があるので一定の誠意は見せるべきだと判断したといいます。弁護士の指示に従い、和解金として500万円を準備しました。

しかし、Aさんが弁護士を通して要求してきたのは、なんと8千万円!

しかも1か月以内(3月5日まで)の解決という期限を設定してあったのです。

その後、弁護士同士で交渉をしましたが合意点は見いだせず、決裂しました。

菊池選手の調停申し立て書

申立書の趣旨は「債務不存在 8000万円もの異例に高額な慰謝料要求」

「妻と婚姻後、関係は解消」

「(解決金5000万円を下る)支払いがないのであれば訴訟をすると、(Aさんの弁護士が)しきりに表明した」

「婚姻外の男女関係においては、両当事者の合意の下で関係が形成され、婚約や内縁といった特別な事情がない限り、その関係解消が権利侵害と評価されることはない」

以上のように、菊池選手に対してAさんの請求する8千万円の債務は存在しないという調停を求めました。

Aさんはどんな人物?

Aさんは大手企業に長年勤務した一般女性だそうですが、菊池選手はAさんの仕事も自宅も聞いたことがなかったそうです。

また、Aさんは菊池選手の入籍後も肉体関係を持ったという、不貞行為に加担してしまっていた悲しみにより、適応障害になってしまったと主張しています。

菊池涼介 Aさんとの関係

2人の出会いですが、広島出身の知人からAさんを紹介され、「軽く付き合えるならお願いします」と返事をし、会うことになったそうです。

いや、ドン引きしました・・・。

その知人は他のカープ選手とも親しく、真剣な交際ではないという意味はわかっていると思い頼んだのだとか。

最初のデートから肉体関係を結ぶまで時間は掛かりませんでした。

1~2か月に1度程度、遠征先のホテルなどでAさんと会っていたようです。

ですが、菊池選手は現在の奥様と知り合い、交際が始まりました。そしてAさんとは疎遠になっていきました。

ちゃんと別れることをAさんに言っておくべきでしたね・・・。

菊池選手はAさんに恋愛感情はなく、2人のやりとりの内容もお互いの日程を伝えるだけだったと言います。

不可解な知人

昨年12月8日にAさんを紹介した知人からSNSで「結婚したの?」「Aさんに伝えた?」といったメッセージが来ました。

しかし、菊池選手はプライベートを一切公開しない主義。結婚を知っていたのは、広島の選手など限られた人だけだったはず。なぜ知人が知っているのか、不可解だったそうですが、Aさんに報告と感謝のメールを送りました。

Aさんから会って話がしたいと電話がありましたが、多忙で会う時間は取れなかったため、何度か電話で話したそうです。

真剣な交際だったとか、好きだったなどという話をその時に突然されたそう。

この電話や、会話が録音されていたのも、Aさんの弁護士の入れ知恵だったんじゃないですかね!

慰謝料を請求するためには、付き合っていた証拠がないといけないですからね。

スポンサーリンク

菊池涼介 調停申し立て ネットの反応

弁護士というのは相手に喧嘩売る言い方しかしないからね。吹っかけてきやがったな。
そして示談にして安くしても、それも相場より高い。裁判したらいいよ。菊池もへんなやつにもひっかかったな。

真剣交際でないのに何回も会ってホテルで肉体関係持つだとか何かこの人にも問題があるよね。慰謝料額は置いといて女性が訴えたくなる気持ちはわかるかも。

A氏の弁護士がかなり強気だよね。取れるとこからみたいな感じもする。
野球選手や他のスポーツ選手だってこんな事世に出てないだけで、たくさんあるでしょう!今回は上手くやれなかっただけ。地方遠征なんてそんなのだらけだと聞いたことがあります。

スポンサーリンク

菊池涼介 調停申し立て おわりに

菊池選手は美人局にあってしまったのでは・・・。

いずれにせよ、完全に今回の件は身から出た錆ですね。

菊池選手も、肉体関係が目的なら、よくわからない一般人よりもプロにお願いすればよかったのではないでしょうか・・・。

菊池選手の印象がめちゃくちゃ悪くなるニュースでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました