喫茶店倒産 追い打ち理由は?タピオカドリンクやコンビニの影響か?

ニュース速報
スポンサーリンク

喫茶店倒産 追い打ち理由はいったい何なのでしょうか?

近年流行真っ只中であるタピオカドリンクや手軽に飲めて美味しいコンビニのコーヒーの影響があると思います。

ネットの反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

喫茶店倒産 追い打ち理由

まずは喫茶店の倒産追い打ちの報道内容はこちらです。

 喫茶店の倒産が2019年、過去20年で最多に迫るペースで推移していることが東京商工リサーチの調べで28日までに分かった。大手コーヒーチェーンやレジ横で入れたてを提供する「コンビニカフェ」の攻勢、タピオカドリンクの流行など消費者の好みの多様化も響く。消費税増税で軽減税率の対象外となったことも追い打ちで、苦境に拍車が掛かる恐れもある。

「近所の喫茶店が次々と店を閉めている」。大阪市で30年以上喫茶店を経営する堀敬治さん(72)は肩を落とす。08年のリーマン・ショックを機に売り上げが落ち込んだ経験もある。10月に飲み物を10円値上げする予定だ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

今回の記事をまとめていきますと・・・

 

  • 2019年の喫茶店の閉店ペースが過去20年間でいちばん多いデーターが商工リサーチの調査で分かった。
  • やはり理由としてあげられるのが、タピオカドリンクのお店がたくさん増えて流行したこと。
  • コンビニコーヒーの手軽で美味しく飲めるお店が増えた。
  • さらに10月からの消費税増税によるために閉店を余儀なくされたお店も多い。

追い打ちをかけるようにこの怒涛の展開ですね。

タピオカとコンビニコーヒーは強いですね。

喫茶店の生き残りをかける戦いは始まっていたのでしょう。

しかし喫茶店はやはりその場所でゆっくりおちついてコーヒーや軽食など雰囲気を楽しむのが最大の魅力ですのでこれからも無くならないと思います!

大手のコメダ珈琲などに負けないで頑張ってほしいです!

 

喫茶店倒産 追い打ちはコンビニコーヒーが原因?

上の記事も書いてあったとおりやはりコンビニコーヒーの需要が増えたために行かなくなった人が増えたのもあるでしょう。

手軽にそれなりに美味しいし安いですから買ってしまいますね。

まあ喫茶店には喫茶店の良いところもたくさんありますけどね。

喫茶店倒産 タピオカドリンクが流行したのが影響

タピオカドリンクはあまり関係ないように個人的には思います。

小さな駅などにもたくさんのタピオカドリンクのお店が出店するぐらい今はブームが巻き起こっていますが、お店で飲める場所は少ないですよね。

またお店でゆっくりと飲みたい人は別に喫茶店に行くでしょうし、

タピオカドリンクを飲む人と喫茶店に行く人の客層はまったく違うものだと思いますから

あまり関係無いんじゃないのかな?と感じます。

タピオカドリンクとコーヒーだと完全に別の飲み物ですからね。

スポンサーリンク



 

喫茶店倒産 画像

喫茶店倒産 追い打ち ネットの反応

コーヒーと軽食の美味い、行きつけの喫茶店、久しぶりに行ってみたら、貸店舗の看板が掛かってた….。呆然。
すぐ近くのコンビニがイートインになったからね。でもコンビニの100円コーヒーはやっぱり「それなり」。豆をケチってて、アイスコーヒーは薄くてシャバシャバ。ホットも香りがイマイチ。
さびしい時代になりました。

タバコも吸えないのに喫茶?ありえんだろといってそれ以来喫茶店を辞めた会社の人がいる。
私からすると客がうるさい店が嫌い。
今夏あまりにも暑いので古臭い喫茶店に入ったが静かで落ち着いてて良かった。味もコンビニとは全然違っていた・・・。

それにしてもセブンイレブンのコーヒーってなんであんなに不味いのだろう。

タピオカドリンクは関係ないやろ!まったく客相も求めるものも違う!親父はあんなドリンク飲みませんよ!マスターと気軽に話して新聞読んだり美味しいコーヒーを飲んだりするのが最高なんですよ!コメダ珈琲などの喫茶チェーンの影響とか増税などが一番の影響かもですね。寂しい時代ですね。コンビニコーヒーなんてまずくて飲めたもんじゃないですけどね。

喫茶店倒産 追い打ち おわりに

20年間で一番閉店しているのは深刻な状況ですね。

やはり昔とニーズや需要が変わってきている影響も計り知れません。

だけど喫茶店にしかないその場所独特の空気感やすばらしいコーヒーや食事がやはりありますから、これからも頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク



この記事もよく読まれています!

6年待ちコロッケ 消費税は何%になる?お店の名前やどこで買える?

手取り23万 論争!ネット上でマウントの取り合いがヤバい!世間の反響は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました