クッピーラムネ 切実な事情とは?元々は魚のキャラだった?

ニュース速報
スポンサーリンク

クッピーラムネ 切実な事情とは言ったどういうことなのでしょう?

長年子供の間で人気を保っているお菓子ですが今はうさぎとリスのキャラが可愛いですが

元々は魚のキャラだったのを知っていますか?

その事情も気になります。

ネットの反応は?

クッピーラムネ 切実な事情とは?元々は魚のキャラに驚き!

クッピーラムネの切実な事情を紐解いていきますと

なんとこの

製品のラムネを箱詰めする際、100個数えた責任者が名前を書くカードを一緒に入れていました。そのカードには、縦じま模様が特徴的な熱帯魚「エンゼルフィッシュ」のイラストが。それを見た取引先が商品を「グッピーのラムネ」と呼ぶようになったそうです。エンゼルフィッシュを「グッピー」だと皆が勘違いしていたのだとか。

まさかクッピーラムネがグッピーから来ているとは!

しかもエンゼルフィッシュとグッピーを間違える衝撃の事実!

だから名前が違えどエンゼルフィッシュが書かれていたんですね。

これはびっくりですね。

しかしそのグッピーラムネもよみづらいと言う理由から濁点を抜いて今の名前になったようですね。

その後、1960年に会社名を「カクダイ製菓」に改め、事業を本格的にラムネに一本化。新商品の名前として、「グッピーラムネ」が挙がりましたが、ウサギとリスのキャラクターもこのころ提案され、1963年、現在の「クッピーラムネ」が誕生しました。

1960年代にはもううさぎとリスのキャラがつかわれていたんですね。

長年親しまれていたクッピーラムネにこんな誕生秘話があったのに驚きです。

スポンサーリンク



クッピーラムネのリスとうさぎは仮の名前だった?

さらにこのウサギとリスのキャラは最初はネズミのキャラクターであったようで、

某ネズミキャラをパクったとクレームを受けた過去もあったとか。

さらなるウサギとリスの誕生の詳細はこちらです。

2匹と1羽のプロフィルですが、子供たちにキャラクターに親しんでもらおうと、カクダイ製菓が2018年に制作した絵本の中にヒントがありました。

仲のいい友達の「ウサギとリス」がピクニックをする物語。作中でウサギは「クッピーちゃん」、リスは「ラムちゃん」と呼ばれます(トリは「ことりさん」でした)。クッピーちゃんは「ぼく」、ラムちゃんは「わたし」と名乗ることから、どうやらクッピーちゃんが男の子、ラムちゃんは女の子のようです。

藤井さん「実はこれ、『絵本を制作するのに名前がなくては困る』と思ってつけた、仮の名前なんです」。

公式のプロフィールも未だにないらしく絵本制作の際につけたのは実は仮の名前でしかも今もそのままの状態らしいですから、これには驚きです。

管理がずさんでおもしろいですね。

そんな悲しい事情があっても長年親しまれているのはやはりそのデザインと味にほかならないのでしょうね。

クッピーラムネの動画

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ISXqMaeafn0

クッピーラムネ 切実な事情 ネットの反応

小学生の時、床屋さんで貰えて帰り道に食べながら歩いたのを思い出します。噛む歯応えが良いんだけど直ぐに無くなっちゃうのがもったいなくて舌先に乗っけてジワジワ溶けていく感じも好きで(笑)…中学生になったら貰えるのがポケットティッシュになってしまい、スゴく残念でした

わたしもクッピーラムネが大好き!
ラムネの中でも秀逸! 一番美味しいと思ってます!
スーパーで見つけたら いろいろ買って楽しんでいます
わたしのお気に入りは 1粒づつ個包装された大粒のクッピーラムネ
お出かけのときに 買い置きのこれを ガバッと掴んでバックに入れて行きます
美味し〜〜〜い!

クッピーラムネは有名ですね。明道町〜菊井町は、来たことのない人には一度立ち寄ってもらいたい。
駄菓子、文具、夜店の景品など、子供はもちろん大人は懐かしく楽しめます。

クッピーラムネ 切実な事情 おわりに

クッピーラムネは本当に老若男女に愛されている商品ですね。

最近はラムネも注目されているのでますます売れ行きもあがりそうですね。

僕も今度食べてみようと思います。

こちらの記事もよく読まれています!

ハーゲンダッツ 12月 需要が一番あるのはなぜ?ご褒美のおかげ?

絶対に大掃除すべき場所トップ5はこちら!プロが教える清掃方法は?

ジムニー女子 増加の理由は?ゴツくて可愛い?ネットの反応は?

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました