倉橋佳彦が働くお店の名前や場所はどこ?経歴や彼女は?結婚はしているの?

スポンサーリンク

倉橋佳彦さんが11月の19日に放送のマツコの知らない世界でほうじ茶スイーツの世界で出演されます。

日本茶バリスタってかなり希少な人物かも知れません。

働くお店の名前や場所はどこにあるのでしょうか?

経歴や彼女は?結婚はしているの?

いろいろと詳しくお伝えしていきます。

倉橋佳彦 経歴・プロフィール

まずは経歴やプロフィールを見ていきましょう!

  • 誕生日1988年4月23日
  • 31歳
  • 職歴ダンサー
  • 出身地秋田県

 

経歴は独自ののNitchaという出張型日本茶スタンドもやっているようです。

日本茶バリスタの肩書を持ち日本茶の販売、イベント・ワークショップなどの企画運営なども行っているようですね。
お店をやりながら自分のブランドの移動出張販売を行うとはかなりやりてのバリスタでしょうね。

倉橋佳彦が働くお店の場所はどこ?

現在はFebruary kitchenの店長をやっているようですね。

場所はこちらです。
浅草の中心地に近い場所ですね。
倉橋さんもお店に立っているでしょうから会いたい人は行ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク



倉橋佳彦 彼女や結婚はしている?

倉橋さんは現在彼女はいるのでしょうか?

イケメンですから彼女がいそうですがこちらは残念ながらFBのプロフィールなど見ても分かりませんでした。

結婚も残念ながら不明ですね。

まあどちらにしても結婚していても不思議な年齢と顔ですから結婚している可能性も高いですね。

倉橋佳彦 マツコの知らない世界の番組内容

ブーム到来中!ほうじ茶スイーツを初めて食べたマツコも「甘すぎなくて美味しい!」と大満足!ソフトクリーム・パンケーキ・モンブラン・コンビニスイーツ…食べても罪悪感が少なくて、ほうじ茶ならではの“芳醇な香り”が楽しめる絶品スイーツをご紹介!さらにマツコが繰り広げる、ほうじ茶vs抹茶論争の結末は?

出典:https://tv.yahoo.co.jp/program/65135606/

なかなかおもしろそうな内容ですね!

ほうじ茶スイーツ確かに年々抹茶と同じくらい人気が上がってきていてコンビニでもよく目にするようになりましたね!

倉橋さんに関する世間の反応

#NICHA というお茶ブランドを作っていらっしゃる#倉橋佳彦 さんから砂炒りほうじ茶を2種類購入。 せっかくなので飲み比べ。 かりがねブレンドと京都産百%です。 初体験の砂炒りほうじ茶。 すばらしい芳香ですほうじ茶好きな方にオススメです。

倉橋 佳彦/日本茶バリスタ、NITCHAディレクター ▽日本茶スタンド&茶葉の販売 日本茶スタンドとして、日本各地の農家さんから仕入れたお茶を日本茶バリスタ「倉橋」が一杯づつ丁寧にお淹れします。 農家さんの想いと共にお茶時間をみなさまの元へ提供致します。

倉橋佳彦 おわりに

お茶のバリスタとしてかなり引っ張りだこな様子ですね。

マツコの知らない世界でも紹介されるのでこれはさらなる人気が出そうですね!

こちらの記事もよく読まれています!

おにぎり支出額 増加理由は何?米離れ進む中なぜ?その謎とは?

織田信成 濱田美栄コーチを提訴!モラハラ事件の内容は?

濱田美栄コーチ クラッシャー?織田信成のモラハラ疑惑の容疑者か?

織田信成 監督退任の真相は?理由は何?どこの大学?世間の反応は?

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました