栗塚旭 観音像寄贈の真相!壬生寺の場所はどこ?ネットの反応は?

男性有名人
スポンサーリンク

栗塚旭 観音像寄贈したことが話題になっています。

寄贈した新選組のゆかりのお寺である壬生寺の場所はどこなのでしょうか?

栗塚旭さんとはどんな人物なの?

また今回のニュースに関するネットの反応は?

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

栗塚旭 観音像寄贈の真相!

まずは観音像寄贈の詳細はこちらです。

彼の自宅は京都の哲学の道付近にあるようで、なんと300坪ものの土地があるそうです。

50年前に時代劇でたくさんの人を斬ってきたので供養として観音像を設置したようですが台風により自宅が半壊し茶室もなくなり、新居はできたもののの観音像は大きすぎるためにどうしようかと悩んで今回の壬生寺に寄贈することが決まったようです。

寄贈した観音像と一緒に映るのが栗塚旭さんです。

像もかなり大きいのでこれは確かにビルには入らないのでしょう。

壬生寺に寄贈されれば壬生寺を守ってくれるでしょうし、この像も嬉しいでしょうね。

最後に栗塚さんはこう話しています。

像は局長・近藤勇の遺髪塔や胸像、局長・芹沢鴨の墓のすぐ側に設置。栗塚も「コロナが収まり、また新選組のファンの方が壬生寺を訪れたときに、観音様も一緒にお参りしていただけたら」と呼びかけた。

ファンがお参りしてくれることを切に願います。

スポンサーリンク

栗塚旭について

 

栗塚旭さんについてはこちらです。

また画像もこちらです。

現在のお姿はこちらです。

まだまだ元気なご様子ですね!

栗塚 旭(くりづか あさひ、1937年〈昭和12年〉5月9日 – )は、日本の俳優。劇団くるみ座出身。

北海道札幌市[1]出身。札幌市立向陵中学校、京都府立洛北高校卒業。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%A1%9A%E6%97%AD

また大ヒットした時代劇ドラマ燃えよ剣で土方歳三役がはまり役でした。

そのニヒルな演技と風貌で注目の的だったようです。

時代劇ドラマのマスコット的存在として彼は今でも君臨しているのに驚きです。

 

スポンサーリンク

栗塚旭 観音像寄贈した壬生寺の場所はどこ?

場所は京都の四条大宮駅などが近いですね。

スポンサーリンク

栗塚旭 観音像寄贈のネットの反応は?

『新選組血風録』上映会の懇親会で一度お話ししたことがありますが、画面の中のニヒルな土方とはまるで正反対の、とても気さくで明るい人柄だったので本当にビックリしてしまいました。
こちらが緊張してなかなか話せないでいるのをグイグイとリードしてくださったので、最後はとても雰囲気よくお話できてとても嬉しかったです。
いつまでもお元気でいてくださいね。

栗塚さん、島田順司さん、左右田一平さんのトリオが最高。
つい先日も「燃えよ剣」の再映画化に際し友人たちと「土方役には誰がよかったか?」という話になり、「大河の何某が一番」と言い張る若いのに栗塚さんの「燃えよ剣」を観せて黙らせました。
かつて栗塚さんに頂いた誠一字を添えたサインも大事にしています。

「暴れん坊将軍」に山田浅右衛門役で出ていた頃を思い出します。30年前のドラマだから今の写真を見るとおじいちゃんになられましたね。
公儀介錯人山田浅右衛門だから殺陣の凄いところを見たかった。

私にとって大ニュースや! 小学生の頃 観音像の賽銭箱から小銭をくすねて横のカフェのオバちゃんに追い払われてるとこにさん登場! その後カフェでご馳走して貰った過去があります

数多くの俳優が土方歳三を演じているが、古今東西を通じて日本一は、さんが演じた土方歳三である。 時代劇専門チャンネルでも放送されている。

1月に京都に行った時に若王子付近も散策して、観音様が寂しく立ってらしたので、壬生寺に寄贈とは嬉しい

哲学の道の邸宅が台風被害にあっていたとは。 二度ほど伺ってサイン頂いたのは良い思い出。 土方役はさんが1番好き

スポンサーリンク

おわりに

今回は栗塚旭 観音像寄贈についてまとめていきました。

台風で自宅が大変なことになったあとも観音像を大切にする姿勢素晴らしいですね。

ファンもかなりおおいでしょうからこれから壬生寺にお参りする人も増えそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました