前澤友作 反論の真相は?潜水艦購入にブチギレwwネットの反応は?

男性有名人
スポンサーリンク

前澤友作 反論のとは今度はいったい何をやらかしたのでしょうか?

どうやら潜水艦を購入したと報道されてブチギレているようですww

ネットの反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

前澤友作 反論の真相

今回の報道の内容はこちらです。

 「潜水艦の購入なんて検討してません!笑」――。ZOZOの社長を退任した前澤友作氏が9月17日午後、Twitterにこんな文章を投稿し、同日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)の報道を否定した。フォロワーからは「あることないこと書かれて大変ですね」「宇宙から深海までをカバーするのか」といった反応が寄せられている。

同誌は「前澤友作、ZOZO社長退任で隠す『潜水艦』購入計画」と題した記事で、退任会見で涙ぐむ前澤氏の写真と共に、「前澤氏が自家用潜水艦を注文し、手付金を支払ったが、資金繰りに苦しんで残代金を払えなかった」といった内容を紹介している。ZOZOの社内で6月ごろに広まったうわさだという。

前澤氏は2400億円といわれるZOZO株をヤフーに売却した利益を元手に、潜水艦の購入を再び計画しており、交際中の女優・剛力彩芽さんを海底デートに誘うつもりでは――と同誌は推察している。

この報道に対し、前澤氏が反論。「一部メディア適当なこと書きすぎ」と批判し、「書く前にちゃんと調べるか、(info@starttoday.inc)にまずは連絡ください」と呼び掛けた。この連絡先は前澤氏個人の取材対応窓口だといい、同氏は「もう逃げも隠れもしないし、答えられるものは全てお答えします」としている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000080-zdn_n-sci

はあ。逃げも隠れもしないとか別にあなたに聞きたいことも何も無いですけどねww

しかしzozoも退任して今度リアルにどうするのでしょうかね?

こんな潜水艦購入を否定しないで良いですから今後自分自身どうしていくのかをしっかりと答えてほしいと思いますがきっと誰も求めていないかも知れませんねww

この件でもつれたことにより剛力彩芽と破局なども楽しみにしています。

前澤友作 反論の真相は?潜水艦購入にブチギレたワケ

まずはブチギレた前澤氏の公式ツイッターのツイートをどうぞ!

まあこれだけでかく書かれているということはそれだけ話題に登る人物であるということですから内心嬉しい気持ちもあるのでは無いでしょうか?

前澤氏は目立ちたがり屋な部分もありますからね。

スポンサーリンク



前澤友作 動画

 

前澤友作 反論のネットの反応

現実、匿名はいい方向には機能してない。発言には責任が伴うべきだと思う。
それに、コメント欄やSNSなども、軽い会話を楽しみたい人や、しっかりとした内容でやり取りしたい人など、住み分けできたらいいのにって思う。で、状況をはき違えている人達はその人達だけの世界でやりあってくれたら、みんな幸せ。

潜水艦ねぇ。
万が一購入できたとしても、港の係留は断られる。
そもそも民間に整備できる人なんていないし。
沈んだら終わりだし。
買う噂になっても誰も信用しないと思うがね。

適当に書いたとしたら発想がすごい
前沢氏なら…
と、一瞬思ってしまうとこもある。
しかし、潜水艦って…
笑える

剛力がいなかったら、まだZOZOやって行けたと思うんだが、

写真週刊誌の事だから多分、うわさが流れたのは事実だと言い張るんだろうね。
ホント、人格汚らしい。

色々あるでしょうが、お好きにどうぞ。
世間のあなたへの関心は徐々に無くなります。

世の中、当然ながらあなたのような方に使われる雇われが大半なので
妬みややっかみが特に顔の見えない世界では顕著に表れてしまうのです。
笑って許してあげてください。

だいたい潜水艦なんか購入して、普段どこに置いておくのか…。
しかも海中を潜るにも許可がいるんじゃないの?
勝手に潜水艦で海中を走り回っていい訳じゃないと思うんだけども…。
ようわからんけども(笑)

身から出た錆感あるけどね・・・
一本釣りした炎上芸人田端さんがTwitterでよく火くべてるし
ゴシップは有名税とでも思うしかないのでは

 

前澤友作 反論のおわりに

今回は前澤友作の反論についてまとめていきました。

まあ売名行為ですしこういう噂やフェイクニュースは昔からよくありますね。

彼みたいな話題の人物になるほど注目を浴びやすいですから週刊誌を売るための格好のネタなのでしょう。

しかしZOZOも手放して今後何をするんでしょうかね?

そのあたりは非常に気になりますね。

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました