MGC ピンクシューズが話題!ブランドはナイキ?ネットの反応は?

スポーツ
スポンサーリンク

MGC ピンクシューズが話題になっていますね!

スタート地点などをみるとかなり数多くの選手がこのピンク色のシューズを履いている事が判明しています!

いったいブランドは何なのでしょうか?

王道のナイキでしょうか?

ネットの反応は?

詳しくお伝えしていきます!

MGC ピンクシューズ話題の詳細

こちらが今回の報道内容です!

 MGCでは多くの選手がピンク色のナイキの厚底ランニングシューズを履いてレースに臨み、NHKとTBSのダブル中継効果も相まって話題を呼んでいる。

【写真】18年シカゴマラソンで大迫傑(ナイキ)が着用した「ズーム ヴェイパーフライ4% フライニット」

大迫傑(28=ナイキ)が、昨年10月に日本記録を更新した際に履いていたモデルの改良版で「ズームX ヴェイパーフライNEXT%」という逸品。「史上最速のランニングシューズ」と呼ばれマラソン界を席巻。軽量ながらも厚い靴底をしており、蹴り出す際の負担が軽減される。

関係者によると、ピンク色は速く走っているように見え、大迫からも商品化に強い要望があったという。男子は出場した30人のうち16人が着用。1~3位の選手がこのシューズで表彰台を独占した。

税込みで2万9700円と高額だが、この日発売の新色ピンクは飛ぶような売れ行き。SNS上でも「どこのメーカー?」との声が見られ、都内にある旗艦店「ナイキ原宿」でも多くの客が買い求めた。店の担当者は「マラソン中継の効果もあり大変好調。サイズによっては品薄のものもある」。この勢いは止まりそうにない。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000131-spnannex-soci
今回の記事をまとめていきますと・・・
  • 今回のシューズはナイキの新作シューズでありズームX ヴェイパーフライNEXT%という名前
  • なんと発売が大会当日の9月15日であった。
  • 大会でたくさんの選手が履いていたおかげかかなり反響があり売上は好調!
  • 値段は約3万円とランニングシューズのなかでも高額。
  • 結果1位〜3位の選手はこのシューズを履いていた。
  • ピンク色のシューズは早く走っているように見える

表彰台を独占するくらいですからかなり機能がすぐれているのでしょうね!

見事宣伝効果はうまくいき飛ぶようにシューズも売れていることから販売戦略はうまくいたようですね。

MGC ピンクシューズ ブランドはナイキ?

ブランドはやはりランニングシューズの最王手のナイキでしたね!

しかも大会当日が発売と言う完全に宣伝目的とも呼べますね!

しかしこれだけの選手が履いているのをみると相当性能は良いのでしょう!

ナイキの渾身の商品でしょう!

スポンサーリンク



 

MGC ピンクシューズ 動画

MGC ピンクシューズが話題に!ネットの反応は?

このシューズは確かに軽量なのに厚底クッションがありカーボンプレートによる反発力があるため素晴らしいシューズです。
けど、靴の作りがフォアフット気味なのでアスリートのように下半身の筋力が備わっていないと、一般の市民ランナーでは筋力を酷使しすぎます。
サブ3レベルのシューズなので購入検討している方はお気をつけ下さい。

大型スポーツ店でもランナーレベルごとに陳列棚が分けられてるんだから
その人その人に合った靴を選んだ方がいいよ

アスリート用に開発されたランナーシューズを普通に運動してる人が
無理に使えば、逆に足を痛めやすいのは当然。普段からの運動強度なんかを考慮して靴選びをしないとね。そこら辺はメーカーとか
シューズショップの人も注意を促すべきじゃないのかなあ。

ナイキ勢が強い昨今・・・
メーカー提供で色を統一させバズらせる戦略も見事ハマりましたな。
ただ、昨今フラッグシップモデルが蛍光カラーが多くてユニフォームとの一体感がない。
まぁ一体感ではなく、差別化を図る目的だから仕方ないが。
最初に出る色がダサい気がしちゃうんだよなぁ。。。色んなカラーで提供しても良いと思う。良いシューズでどうせ売れるんだから(笑)
私には高くて手が出せないが。

他でも書かれているようにある程度鍛えてる人向きね
売る時は上級者向けと初心者向けで分けといてほしいよね。

ピンク色が速く走っているように見える、という理由が知りたいです。色によって心理的なものに影響があるとかでしょうか?

 

MGC ピンクシューズのおわりに

今回はMGCのピンクシューズについてまとめていきました。

確かに宣伝効果はバッチリでしたがプロの選手などのアスリートでないとこのシューズは足を痛める可能性があるらしいので後に大量のクレームなどがこないと良いですね。

こうやってプロは使っていると自分も早く走れる気がして同じ物を使ってしまう傾向は強いですからね。

シューズ業界はそのあたりもしっかりと世間に教えてあげてほしいです。

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました