元アイドル ラーメン店主は元AKB梅澤愛優香!ラーメン屋の名前は?

女性有名人
スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主は一体誰なのでしょうか?

どうやら噂では元AKB48のバイトで所属していた梅澤愛優香さんという方らしいです。

気になるラーメン屋の名前や場所はどこ?

また世間の反応は?

詳しくお伝えしていきます!

元アイドル ラーメン店主の詳細

今回の元アイドルのラーメン店主の報道内容はこちらです。

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。

⇒【写真】バイトAKB時代の梅澤さん

今回は前回に引き続き、東京都・堀切菖蒲園駅にある『麺匠 八雲』をご紹介いたします。店主のまゆか店長こと、梅澤愛優香さん直撃インタビュー!バイトAKB(アルバイト雇用のAKB48メンバー)からラーメン店主という異色の経歴をもつまゆか店長。なんとすすり子と同い年なのです…!

学生時代のすすり子、ラーメン屋さんのアルバイトで、鶏ガラの入った重い寸胴を持ち上げることができませんでした…。そんな大変な面も多いラーメン屋さん。店主を務める同い年のまゆか店長に興味しかありません。彼女により迫るべく、すすり子が気になること、ぜんぶまるっと聞いちゃいました!

※一部抜粋

元アイドルがラーメン屋を開いた

――まずはじめに、ラーメン店をオープンするに至った経緯を教えて下さい。

梅澤愛優香(以下、梅澤):元々ラーメンが好きで、高校時代に食べ歩きをしていたんです。そのうち自分でラーメンを作りたくなって、アイドル活動を始めた頃からは、ネットや本で調べたり、お店に訪問したりして試作をはじめました。そのうち、徐々に自分のお店を持ちたいという気持ちが強くなって、オープンを決めました。

――高校の頃から食べ歩きをしていたんですね。

梅澤:はい。私の高校は神奈川の藤沢にあったのですが、いろいろなラーメン屋さんがあったので飽きなかったです。

――元々料理をすることは好きだったんですか?

梅澤:昔から好きでした。高校の頃も、調理系の部活動に入っていました。

――アイドル時代には、訪問したお店の“研究ノート”を付けていたそうですね。

梅澤:味や材料を書き留めたノートを書いていました。最初は趣味で始めていたのですが、だんだんとハマっていって、お店の見た目とか、煮込む時間とか、具材を切る幅とかもチェックするようになりました。自身のお店を意識し始めたのはこの頃だと思います。

――食べ歩いている時に見つけた具材を、今も使ってたりするんですか?

梅澤:あります!具材は常に出先や旅行へ行った際、市場や気になる材料の生産者さんに会いに行ったりと何処へ行っても材料を探そうとする意識は持っています、また何種類かはアイドル時代に出会った具材を今でも使っています。

「自分の可能性を知りたかった」アイドルを辞めた理由とは

――どうしてアイドルの道に進もうと思ったんですか?

梅澤:一度芸能の世界に入ってみたいなという気持ちがあったんです。それで中学時代からずっとテレビにAKB48が出ていて、そのすがたが憧れだったので進もうとしました。

――ちなみに推しメンは……。

梅澤:麻里子さま(篠田麻里子)と、珠理奈さん(SKE48・松井珠理奈)です。何度か劇場で会いましたけど、オーラが凄くて見れなかったです……(笑)

――ラーメン好きが高じて、店主へと転身されましたが、ラーメンアイドルとして活動を続けるという選択肢はなかったのでしょうか

梅澤:食べたラーメンを発信するよりも作ることが好きだったのと、やっぱり一番に自分の作ったラーメンを沢山の人に食べてほしくて。

批判から応援へ……。開店二年目にみる、環境の変化

――開店するにあたって、苦労はありましたか。

梅澤:ラーメン屋をするにしても入り口が元アイドルだったので、色眼鏡で見られてしまうことが最初は悲しかったです。SNSで批判されたり、来店された方に横柄な態度を取られたり、一年以内に潰れると言われたりなど……。他にも「私がラーメンを作っていないんじゃないか」とかも言われたりして。

ただ最近は、批判や中傷がある事が注目されてる証拠だと逆に力になっていますし、それ以上に応援してくれる方が一気に増えたのが素直に心の支えになっています。日々新しいお客さんもいらっしゃいますが、もちろん常連さんも増えました。また常連さんが職場の仲間を連れて来てくれたり、親子で来てくれたり。口コミが広がってきたなと感じています。「アイドルのお店だから」といった偏見はかなり少なくなりました。

まゆか店長にインタビューをして感じたこと、それは「職人だな。」ということです。職人である人に対して、いまさら私が「職人だな」なんて言うことはすごく失礼かもしれません。もしかすると、それは私からの「同い年の女の子」という色眼鏡があっての言葉なのかもしれません。

自分のやりたいことに対して、プライドをもち、本気で向き合っている姿に、ただただ尊敬の念を抱きました。そして、同い年の子がこんなに頑張ってるんだ!って背中を押されました。

まゆか店長が作るラーメンがおいしいのは、かわいい女の子の手作りだからではなく、努力と苦労を惜しまなかったからです。そんなまゆか店長という職人さんが作るラーメンが、これからもめちゃくちゃに楽しみです!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-01606682-sspa-soci&p=3

今回の記事を簡単にまとめていきますと・・・

  • アイドルをやめた理由は食べるよりも作ることにこだわりたかったため
  • アイドルの時代に食べ歩きしたラーメン研究ノートがある。
  • もともとラーメン屋料理が好きで自分がこだわった具材などを今のラーメン屋にも生かしている。
  • まゆか店長は職人であり努力と苦労を惜しまない人。
  • アイドルになった理由は一度芸能界の世界にはいりたかったため。

どうやら生粋のラーメンっ子だったようですね。

独立開業も修行もしないでやるところと2年もお店が続いているの人気があるからでしょうね。

 

元アイドル 梅澤愛優香が店主のラーメン屋の名前や場所はどこ?

元アイドルの梅沢さんが運営するラーメン屋は

東京都・堀切菖蒲園駅にある麺匠 八雲というお店のようですね!

さらに2店舗あるようですね!

もうひとつの店舗は神奈川県の大和市の小田急線の高座渋谷駅の近くにあるようですね。

場所の地図はこちらです!!

こちらが大和店の地図ですね。

麺匠 八雲 本店 (堀切菖蒲園/ラーメン)
★★★☆☆3.51 ■予算(昼):~¥999
麺匠 八雲 大和店 (高座渋谷/ラーメン)
★★★☆☆3.47 ■予算(夜):~¥999

こちらが葛飾にある本店の地図です。

食べログの評価も高いですし美味しそうですね!

気になる方はぜひ言ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



元アイドル 梅澤愛優香の画像

バイトとは思えないレベルで可愛くてびっくりですね!

フランチャイズも合わせたら4店舗とかめちゃくちゃすごいと思います!

彼女もある意味引退後に成功したAKBの一人でしょうね。

元アイドル AKB梅澤愛優香の関連動画

元アイドル ラーメン店主 世間の反応

これは大したもの!
自分も飲食店を経営してるけど本当に継続することは難しい。
同業者で一年持つのはほんの一握り。大手チェーン以外は一年継続するのが至難の業。短ければ3か月とかね。
ぜひ一度食べに行ってみたいですね。がんばれ!

アイドルやいろいろやった結果が今の成果。自分の才能がどこにあるのかは、いろいろやってみないとわからない。
初めから一つに決めるとそれが自分に合っていないと万事休す。そこから自分にあった新しいことを探して始めること、さらに成功するのは簡単なことではない。
大したものである。

修行にも行かず自分のポリシーを持って店を出し頑張ってる姿、応援したくなります。
これからも頑張って欲しいです

元アイドル ラーメン店主 おわりに

今回は元アイドルのラーメン店主についてまとめて行きました。

彼女のラーメンに対する情熱半端ないですね!

これからも美味しいラーメンを追究しつづけて幸せになってほしいと思います。

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました