通勤電車 荷棚 利用率はどれくらい?忘れるだけでは無いその理由は?

ニュース速報
スポンサーリンク

通勤電車 荷棚 利用率はどれくらいなのでしょうか?

意外と使う人は少ない印象ですが、実は忘れるやめんどくさいだけでは無いらしいのです。

その理由とは?

ネットの反応はどうでしょうか?

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

通勤電車 荷棚 利用率はどれくらい?

乗り物ニュースでは3月26日に通勤電車の荷棚の仕様に関するアンケートを行ったようです。

437人の回答が集まりました。

「通勤電車で荷棚(網棚)を利用しますか?」の質問では、「利用する」28.6%、「積極的には利用しない」15.1%、「基本的に利用しない」56.3%という結果です。男女別にみると、「利用する」は男性が30.4%だった一方、女性は8.3%。「基本的に利用しない」は男性が54.1%、女性が80.6%でした。

約半数は荷棚を使わないみたいですね。

僕の父親も昔大金を入れたバッグを荷棚に置いてそのまま忘れてしまいバッグだけ見つかるという事がありました(泣)

特に通勤時は混んでいますし取りづらくなる印象もあるから使わない人が多いのもなんとなく分かります。

通勤電車 荷棚 利用率が低いのは忘れるだけでは無いその理由は?

なぜ使わないのか?その理由も載っていました。

・荷物を忘れそうだから:55.8%
・荷物が手元にないと不安だから:42.9%
・荷物を忘れたことがあるから:19.9%
・荷棚が高くて使いづらいから:18.3%
・乗車がいつも短時間だから:18.3%
・荷物が落ちたら嫌だから:18.3%
・荷物が落ちたことがあるから:6.4%
・その他:19.6%

このような結果になったようです。

手元に無いと不安は確かに人間の心理において持っていなかったりすると慌てたり心臓がドキッとする時がありますからね。

意外と荷物が落ちるという理由もあったのですね!

あとは載せるのがめんどくさいなどもやはり大きな理由のひとつなのでしょう。

これらの理由を見るとリスクが高いですから今後もあまり使う人は増えることは無い気がしますね。

通勤電車 荷棚 利用率の関連動画

スポンサーリンク

通勤電車 荷棚 利用率を知ったネットの反応

通勤電車の荷棚理由率についてのネットの反応はこちらです。

終着駅の駅員と車掌を経験してますけど
カバンとかの忘れ物は圧倒的に荷物棚が多いです。
他の駅や指令から連絡がきて探すのは大体荷棚か座席下です。

やはり視界に入らず、足元より離れた場所だからか
降車駅に気づいてパッと降りた時に忘れてしまうんでしょうね。

万が一事故とかの時は荷棚の上の荷物が飛ぶので
個人的にはなくてもいいと思います。

足元に置かれる方がよっぽど危険だし迷惑。
私の乗る路線の網棚は割と埋まってる印象だけど、男性に多いのがカバンを寝かせて横向きに置く人。立てるかせめて縦向きにしてくれたらもう1人置けるのに。

車内が混雑して足の踏み場もない中で、大きなスポーツバックやカバンを床に置か人がいる。
ブレーキで人の流れに押されそのスポーツバックなどに気づかずに足をとられて倒され怪我をした。
バスには棚がないが電車の棚がある時は人の邪魔になり危ないので大きなカバンや荷物は棚に上げて欲しい。
載せ方に注意すれば落ちないし、載せる時にすみませんと一声かければ嫌な顔をする人はいないと思う。

通勤電車 荷棚 利用率に関するTwitterの声

床に置くのは確かにスーツケースなら分かりますがバッグはありえないですよね。

会社のセキュリティ上置くのが禁止とかもあるんですね。

いろいろな意見がありますね。

スポンサーリンク

通勤電車 荷棚 利用率 おわりに

今回は通勤電車の荷棚の利用率についてまとめていきました。

個人的にもいらないかなーと思います。

やはり忘れそうななのが怖いんですよね。

あと少しめんどくさいというのもありますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました