小川直也 地獄の銀 真実!28年目の思いを告白!ネットの反応は?

ニュース速報
スポンサーリンク

小川直也 地獄の銀 真実が注目されています。

あの銀メダルから28年目である今現在。思いを告白しました。

ネットの反応はどうでしょうか?

銀メダルは銅メダルよりも悔しいと言われていますから、辛いと思います。

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

小川直也 地獄の銀 真実!28年目の思いを告白!

小川直也さんが28年前に破れた地獄の銀メダルについて告白した内容はこちらです。

本人はあの時なぜ負けたのか?いまでも理由がわからないと話しています。

「いまでも、わからないんです。何であの時だけ、負けたのか。試合が終わって、ぼう然としました。対戦したハハレイシビリは決して苦手な相手ではなかった。翌年の世界選手権でも投げて勝っている相手なので。負けてしまったものは『しょうがない』と思うしかなかったですね」

悔しかったでしょうね。金メダルを確実に言われてそうとうなプレッシャーの中戦って結果は惨敗。

マスコミや世間からもそうとう叩かれたのと思うと辛かったのでしょう。

その後の会見では完敗ですと言い席を立ち退出した小川直也さん。

当時の金メダルを逃したのは1972年のミュンヘン五輪いらいだったようでかなり報道はひどかったようです。

小川直也 アトランタまでの苦行の4年間

小川さんはアトランタまでの4年間をこう話しています。

やめようと思っていた。もともと五輪のために柔道を始めたわけでもないし。

しかし周囲の雰囲気が違かった。

次のアトランタではがんばってくれよとたくさんの応援メッセージがあり、1年1年五輪を目指す気持ちで現役を続けようと決意したそうです。

報道は叩いたかも知れませんが周りの知人はいつまでも応援してくれた。

これほど嬉しい事や力になることはありませんね。

この4年間は葛藤続きであったのでしょう。

これはストレスしかたまらないですね。

アトランタ五輪での結果

そして4年後に戦いに臨んだ試合の結果は3位決定戦で負けてしまいおわりました。

その時の気持を小川さんはこう語っています。

「どうにかしてやり遂げなきゃいけないという気持ちだけでした。調整が十分でない状況で五輪を迎えていましたから。そんな中、準決勝でドゥイエとやって、競り合った末に判定で負けました。あの時は、ドゥイエが強かったです。結果にも納得しています。大会後にドゥイエも『あの試合が事実上の決勝戦だった』と言ってくれましたから」

「3位決定戦は、もう棄権したいと思ったんですが、『それだけはやめてくれ、出てくれ』と言われてね。でももう気持ちが入らないですよ。金メダルじゃなかったら、あとは一緒なんで。ぼくの競技人生は、ドゥイエ戦で終わりました」

期待されて4年後でも結果が出せなかったなんて辛くてしょうがなかったんだと思います。

小川直也 アトランタで負けを経て得たものとは?

五輪に2回出られて金メダルは獲得できませんでしたが、そこから得たものもあったわけですね。

「バルセロナで勝っていたらプロの道には進みませんでした。ずっと柔道界にいたと思います。名誉を得ると、それが大事になりますから新たな挑戦ができなくなっていたでしょう。でも、五輪で負けたことで人生の振り幅が広がりました。明日どうなるかわからない世界に飛び込むことができたんです。いろいろな経験をしながら、常に前を向いて歩くことで、新たな自分を見つけることもできました」

――最後に、小川さんにとってのオリンピックとは。

「今回、(延期前の)東京五輪を目指していた雄勢が代表に選ばれなかったのは、かなりショックでした。ぼくは出るのが当たり前だったので、子どもを通して、出られないさびしさ、悔しさを体験させられました。ですが、雄勢には、オリンピックにまたトライしてほしい。そういう意味では、ぼくはいまでもオリンピックと常に対峙しているのかなと思います」

かっこいいですね。

ちゃんと負けを認めても自分の生きる道をしっかりと考えている。

現在はプロレスを辞めて、柔道に復帰しているようですし

後進の育成にも活躍してくれるでしょう。

小川直也 地獄の銀 関連動画

 

スポンサーリンク

小川直也 地獄の銀 真実!ネットの反応は?

小川直也氏、いつのまにか柔道の指導になったんか。プロレスはよくテレビで見ていた。

世界選手権で4度も優勝しているのに五輪で金メダル獲れず叩かれるというのもなあ

しみじみと、いい生きたをなさっているな、と。金メダルをとって天狗になり刑務所に行くドアホもいる中で、立派だなあと。

♣この記事を読んで、ふと、バルセロナ五輪で小川直也を倒したのは、ハハレイシビリだったことを思い出す。リングスで前田とやっていたよね。PRIDEにも出たよね。

スポンサーリンク

小川直也 地獄の銀 真実 おわりに

今回が小川直也の地獄の銀についてまとめていきました。

たくさんの方々があの当時の事を思い出せたのは無いでしょうか?

柔道を戻って来たということはやっぱり大好きだという証拠なのでしょう。

これからも応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました