岡村の嫁探し 批判で炎上に発展!その理由は?ネットの意見分かれる

ニュース速報
スポンサーリンク

岡村の嫁探し 批判がネット上で高まっています。

NHKの番組「チコちゃんに叱られる!」で1月31日から継続的に放送されているコーナー「日本全国 岡村の嫁探しの旅」企画に違和感を感じる人が少なからず居るようです。

スポンサーリンク

岡村の嫁探し 批判 詳細

内容は、カラスのキャラクター「キョエちゃん」が地方に赴き、お笑い芸人・岡村隆史さんの結婚相手を探すというもの。キョエちゃんに「この男と結婚してくれませんか?」と不躾に聞かれた人たちは、一様に「ムーリー!」と両手で大きくバツを作って拒否をする。

企画本来の趣旨は地方の魅力を紹介することだと思われるが、それを“面白おかしく”するために、あえて「嫁探し」の要素が付け加えられたように見える。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000001-binsiderl-soci

女性が断る理由には「自分より身長が低いから」など、様々な部分に多様性の尊重とはかけ離れているという意見もありました。

そもそもこの企画自体、見ていて面白いとは思えません・・・。

「この男と結婚してくれませんか?」「ムリー!」が侮辱的という声もありました。

「いじり」と「嘲笑」

中年の独身男性は哀れで、結婚できないことを笑っていいというような、偏見ととれる考え方が問題と思われる方も居るようです。

人をいじって笑いを取るのは悪いことではないですが、今回のように相手への思いやりが欠けていて、見る人を傷つけるのは「嘲笑」ですね。

でもこのあたりの判断は、人によりけりなので難しいものです。

表現は変わってもコーナーは継続

このコーナーは未だ継続しているものの、ネット上の批判を受けてか、2月28日放送回では少し変わっていました。

「ムーリー!」という動作が無くなり、女性が断る理由も不快感を与えないよう選定されているようでした。

スポンサーリンク

岡村の嫁探し 批判 ネットの反応

うーん、うーん。 今さらなのかもしれないけど、 独身男性の結婚ネタなら笑いにしてもいいとは思えないよ… 今回のあな番番外編のオチはあな番でやって欲しくなかったな
チコちゃんに叱られるの岡村嫁探しもうんざりなんだよ…ひとっかけらも笑えない…

根本的に、最初からわかっていた企画でもある。
岡村が、ホンマにいいと思っていたらそれでいいかもしれないが、結婚に対して1%でもしたい気持ちがあれば、岡村自身も傷つくだろーし
同じ独身の人が見ると、みんな、無理って言われたら、やっぱ俺も無理なんだと思う人もいるし、
何かなーと思う所もある

おもしろいと思う人がいてもいいとは思いますが、個人的な感想としては見ててあまり楽しくないです。岡村さんが一時精神的な不調で休んでたというのもあって、テレビで一般女性から×出されて「ムーリー」って言われてる姿を見てて笑えません。「私より背が低い人はちょっと」というのも、もちろん個人の考えだから勝手だけど普通は本人に伝わるところでは言わないですよね。

スポンサーリンク

岡村の嫁探し 批判 おわりに

はっきりとわかる差別的な表現をしていたら問題ですが、そういうわけではないと思いますね。

不快だったり、面白くないと思うなら、見ないのが一番ですね。

 

こちらの記事もよく読まれています!

高嶋ちさ子 爆買い宣言!経済回す発言でネットでは称賛の嵐!

倉科カナ アイドル姿のインスタ画像はこちら!ネットの反応は?

浜田雅功 アスパラガスが好きな理由は?ミレービスケットに大興奮!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました