大船渡高校 苦情殺到の理由がありえない!!暇人多いなww

スポーツ
スポンサーリンク

大船渡高校 苦情殺到の理由がありえない!!自分の勝手な都合で苦情をいれるとか本当に暇人多いですねー。

監督の判断なんですから別に甲子園に出れなくとも佐々木選手の身を案じての判断ですからね。

当たり前のことをしたまでだと思います。

今回の記事は大船渡高校の苦情殺到について詳しくまとめてお伝えしていきます。

大船渡高校 苦情殺到の理由の関連投稿

この苦情殺到にはたくさんの意見がツイートされていますので御覧ください!

 

確かに他の選手の表情とかはどうなっているのか気になるところですね。

まあ佐々木本人も投げたいと懇願はしていたみたいですが、監督がそれを許さなかった。

まあ故障の原因になる疲労などもありますからね。

監督のこの決断は逆にすばらしい判断ですし、甲子園に出られなくてもプロの道を閉ざされたわけでもないですからね。

本人もこの大船渡高校に来てよかったとニュースで答えているみたいです!

外野はこういうときは黙ってればいいんですよ。

なんの事情もしらないのにこれで甲子園に行ったとしてもすぐに怪我をして欠場や降板して1回戦などで敗退だって十分に考えられる最悪のシナリオですからやはりこの監督の判断は正しいと僕は思いました。

 

スポンサーリンク



 

大船渡高校 苦情殺到の詳細

苦情の理由は甲子園に進むための岩手県の決勝戦で160キロの豪速球を投げる佐々木選手を降板させ、決勝戦で惜しくも敗退したことによる苦情が昨日と今日合わせて200件ほどの苦情がきているそうです。

 

200件とはどんだけ暇なのでしょう!結果も覆ることが苦情をいったことでありえませんよ。

 

今朝から学校には電話が鳴りっぱなしで来ているそうで、対応にも悪戦苦闘しているようです。

なんで学校にまで迷惑がかかることがわからないのでしょうか??

理解に苦しみますよ。。

しかも佐々木本人ももうすでにこの判断を正しいと理解もしているそうですから、事情をしらない人が苦情をいうこと事態お門違いかと思いますのでどうか暇でも大船渡高校に苦情の電話はしちゃだめだと思います。

 

スポンサーリンク



 

大船渡高校 苦情殺到の理由を知ったネットの声

監督も難しいな。
もし投げさせて故障したら叩かれるし、投げさせないで敗退したから叩かれてる。これが勝ってたらこんな事にはなってなかったと思うけど。
ほんま人間て勝手やな。
本人も投げたかったとは思うけど監督が決めた事なので外野がとやかく言う必要は無いと思うわ。過ぎた事は帰ってきません。いっときの感情は捨てましょう。

 

学校や監督に文句を言うのはいただけないな!いろんな情報が出てるけどこれだけでクレームを言うのは違うと思う。チームには表に出てない事情がきっとあると思う。だからこの判断は良かったか悪かったかは外野がとやかく言うものではない。まあ、学校や生徒、生徒の親御さんはここまで野球をやってきて高校最後の夏がこういう形で終わった事にどう感じているか、機会があれば知りたいですね。甲子園を目指していたなら、少なからず納得できない事もあるかも。まあ、僕たちは知る由もない。そして皆さんは佐々木君ばかりの将来を気にしてますが、ほかのチームメイトにも将来があります。特に第4投手であるのに決勝を任された彼の心が心配です。

 

何で苦情を言われなくちゃいけないのですか?
仮に昨日投げて、万が一、肘を痛めたらプロ野球の夢も閉ざされます。
手術すれば投げられるとど素人は思いますが、簡単ではないです。
過去に番組で大谷投手や田中投手を超える投手が中学高校に居て、絶対にプロ野球で大活躍すると皆が期待してましたが、肘を痛めて二度と投げられない状態になりプロ野球の夢を諦めた選手がいました。

昨日の試合に出なくて正解です。

今後はプロ野球で華を咲かせると期待してほしい。

 

maruru
maruru

甲子園にいけないことがそんなにいけないことですかね?ときには負けますよそりゃ運も実力のうちですし佐々木が調子が悪かったのも運が悪かった。ただそれだけのことです。暇人は人に迷惑をかける苦情なんてしないで自分の身の周りのことをもっとやるべきかとww

大船渡高校 苦情殺到のまとめ

今回は大船渡高校の苦情殺到をまとめていきました。

SNSでもネット上でもこの甲子園の苦情問題はかなり炎上していますね。

彼が今後故障して不幸な未来を歩まなかったことを嬉しいと思うのはおかしいはずがありませんからね。

しばらくはこのほとぼりは冷めそうもないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました