霊きゅう車 変化とは?宮型霊柩車がなぜ激減しているのか?

驚きの表情ニュース速報
スポンサーリンク

霊きゅう車 変化とはどういうことなのでしょうか?

どうやら宮型霊柩車が激減しているようですがその理由も気になりますね。

世間の反応は?

スポンサーリンク



 

霊柩車 変化

こちらが今回の報道内容です。

 墓を持たなくなる“墓じまい”や遺骨を郵送する選択肢が増えるなど、今変わってきている葬儀の習慣。実はその流れは、お寺の屋根のような構造物を乗せた「宮型(みやがた)」と呼ばれる霊柩車(れいきゅうしゃ)でも起きているそうです。

 名古屋市天白区にある「八事斎場」。到着したのはいたってシンプルな黒いタイプ、さらにはワゴンタイプなど。この日は2時間の取材中に見かけた霊柩車の5台のうち、宮型は1台だけでした。

「よく言われるが、葬儀が家族葬など簡素化されている流れがある。そういった一環で宮型霊柩車が減っている気がする」(名古屋市 環境薬務課 渡辺仁史係長)

簡素化に加え、葬儀にかける費用の低下も原因といわれます。

 さらに…。

「地元住民からの要望で、宮型霊柩車の使用は第二斎場(名古屋市港区)では禁止としています」(名古屋市 環境薬務課 渡辺仁史係長)

名古屋市では4年前に、新たな火葬場として名古屋市港区に「名古屋市第二斎場」を開設。近隣住民からの申し入れで、宮型霊柩車の乗り入れを禁止にしたといいます。

「霊柩車が生活道路を通ることになるので、(住宅街に)近いところでは目立つ霊柩車の使用は控えてほしいということだと思う」(名古屋市 環境薬務課 渡辺仁史係長)

近隣住民への配慮で、宮型を禁止する流れは全国で広がっているといいます。

 名古屋市中川区で霊柩車を専門に扱う会社「名古屋特殊自動車」。こちらでは市販車から霊柩車に改造された車を、葬儀会社からの依頼を受けて運行しています。

「いろんな種類があるが、需要が高いのが洋型霊柩車です。ここ数年で宮型と洋型車が逆転して、洋型が9割ぐらいの出棺となっている」(名古屋特殊自動車 深水貴之さん)

 棺を入れるために車体の真ん中を切って2メートルも伸ばすなど半年かけて大幅に改造した海外の高級車。

内装もシンプルながら高級感漂う作りで、総額約2000万円です。

 創業70年を超えるこの名古屋の会社では、複雑な思いも抱えているそうです。

「“野辺の送り”で昔、棺(ひつぎ)を担いでいましたが、それを引き継いでいるのが宮型霊柩車だと思います」(名古屋特殊自動車 深水貴之さん)

  “野辺の送り”とは、遺体を埋葬地や火葬場まで運ぶこと。遺体を担いで運んでいた時代の形状が、宮型霊柩車のルーツになっているといいます。

「何年か前に、おじいさんをこの宮型で運んだので、おばあさんもこの宮型でという方も中にはいるので、葬送の文化という部分で宮型霊柩車を守っていきたい」(名古屋特殊自動車 深水貴之さん)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00010000-sp_ctv-bus_all

霊きゅう車 変化とは?宮型霊柩車がなぜ激減しているのか?

上の記事でもあるとおり減った理由などをまとめていきますと・・・・

  • 葬儀の簡素化などによるもの。
  • 近隣住民からの異議申し立て
  • また火葬場などは葬儀場と一緒になっているケースもありあまり使わなくなった。

などなどやはり今の葬儀に対する価値観によって変わってきているようですね。

たしかに葬式を豪華にしてもなんだかなという感じはしますよね。

野辺の送りについては昔は人の手で担いで火葬場に運んでいたのは知らなかったですね。

スポンサーリンク



 

霊きゅう車 関連画像やツイート

霊きゅう車 変化のネットの反応

もう10年以上経つが祖父の葬儀の時、葬儀社との打ち合わせで霊柩車はどちらにしますかと写真見せられた瞬間に、父と私が同時にこっちで!と洋型霊柩車の方を指差した。
宮型の方、こんな派手ないかにもな車はイヤだととっさに思ったものです。
その後祖母の葬儀のときは参列者も少なかったので親族が乗るバスに棺も同乗する形にし、単独の霊柩車は頼みませんでした。
こうやって段々廃れていくんでしょうね。

 

去年母を亡くした際には、葬儀社から宮型霊柩車か洋型かの話は特になく、洋型でた。
家族葬で費用は抑えめにしたいと言ってあったので提示されなかったのかな。

 

先日、顔はプリウスなのに異様にホイールベースが長いクルマを見かけて「な、何じゃこりゃ!」と思ったら葬祭サービスのロゴが入ってる霊柩車だった。最近は色んなのがあるんだね。

 

和風じゃなくてベルサイユ宮殿みたいとか夢の城みたいにして可愛くしたら流行ると思う 葬式もインスタ映えに

 

 

 

霊きゅう車 変化のまとめ

今回は霊きゅう車についてまとめていきました。

確かにここ最近見た記憶が無かったですね。葬儀が変わっているのですから霊きゅう車も廃れていくわけですね。

これからは葬儀事態ももっと簡略されていきデジタル化されるかも知れませんww

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました