ラグビー ハカ 意味とは?ランキングで一番強い国はどこ?

スポーツ
スポンサーリンク

ラグビー ハカ 意味の意味はいったい何なのでしょうか?

ニュージランド代表であるオールブラックスが披露する伝統の踊りのことを意味しているようですね。

そしてラグビー世界ランキングで一番強い国はどこ?

ネットの反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

ラグビー ハカ 意味

ラグビーハカの意味の報道内容はこちらです!

日本の勝利で幕を開けたラグビーワールドカップ(9月20日~11月2日)は9月21日、ニュージーランド代表「オールブラックス」が南アフリカ戦を迎える。

ラグビーでお馴染みとなっているのは、ニュージーランド代表が試合前に披露する伝統の踊り「ハカ」。

カパ・ハカ指導者ジェーマス・ウェブスター氏に、ハカの魅力や楽しみ方を聞いた。

ーーハカにはどんな役割があるのでしょうか

ハカは、エネルギーや恐怖心を外に出す手段として使われます。 戦争や戦で士気を高める儀式として用いられていました。

「HAKA」の文字には、「HA」は息、「KA」は炎という意味があります。結束して、エネルギーを外に出して、集中するため儀式です。

ニュージーランドには、さまざまな種類のハカがあります。ある地域のハカは、「ペルペル」と呼ばれる真上に飛び跳ねる動きが特徴です。別の地域の「Tutu Ngarahu」と呼ばれる動きは、横に飛び跳ねる動きをします。「タパラヒ」と呼ばれるハカでは、自分の体をクッションがわりに(叩いて)、エネルギーを出す動きがあります。 オールブラックスが披露するハカの動きにも、このタピラヒの動きが含まれます。

ーー試合前にハカを演じるのはなぜでしょうか

試合に臨む時には、世界中の国やチームと競い合いますよね。恐怖心を払拭して、試合の前に戦う準備や心構えをするためです。

有名な「カ・マテ」ハカの歴史は、ある人物が紛争で敵の部族から逃げ伸びた先で作られたと言われています。

ーーハカの中で舌を出す仕草をしますよね。それぞれの動作はどんなことや意味を表しているのでしょうか。

全てはタイミングなんです。「テネイ テ タナタ」を例にあげると、それぞれ動作、手の仕草や掛け声は….そうですね。何といったらいいのか。例えば、腕を開いて上に振り上げて戻す動作《音を鳴らす》は、エネルギーを送っているといった感じです。

舌を出すのには、ひとの機能の延長といった意味合いがあります。

マオリ族はもともと文字がなくて口承文化なので、踊りなどで経験などを伝承する際に、コミュニケーションを取るために、舌が大きな役割を果たしていました。コミュニケーションのシンボルのようなものです。

ハカは、恐怖心を取り除いて、団結を与えたり、奮い立たせてくれたりするものです。戦いの他にも、お祝いや歓迎にも用いられます。例えば結婚式や授賞式、博士・修士号といった名声が与えられる時、何かを成し遂げた人が誇りを示す意味で披露されたりします。

ハカはコンテストも開催されています。一見、同じ動きに見えるかもしれませんが、どうやって競うのかというと、動きや発音、声の出し方です。エネルギーを感じるかや感情表現も重要です。音や動き、言葉が全てが組み合わさって違いが出てくるものなので、とても複雑なものですね。そういった全てに注目してほしいです。

ーーハカは日本でも有名で、実際に踊ったり、試してみたいと思ってたりする人もたくさんいます。何か楽しむためのアドバイスはありますか。またハカを見る人は、どんな点を楽しんでほしいですか。

ぜひ一緒にハカに参加して、踊って、感じてほしい。もちろんみなさんは、母国の日本を応援すると思いますけど(笑)。とにかくハカを楽しんでもらいたいです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00010001-huffpost-int&p=2

今回の報道内容をまとめていきますと・・・

  • ハカとはニュージランドの伝統の踊りで意味はHAは息でありKAは炎と言う意味である。
  • 結束しエネルギーを内から外に出して集中する儀式である。
  • お祝いや歓迎にも用いられる。
  • ニュージランドではコンテストなども開かれており、互いの感情や動きを使って表現する大会であり人によってまったく違う踊りになる。

なるほどニュージランドではかなりメジャーな伝統奉行みたいですね。

ラグビーでも自分らを鼓舞するために試合前にやるのでしょう。

ニュージランドはかなり強いですからこのハカの力の影響もありそうですね。

ラグビー ハカ 動画

ラグビー ランキングで一番強い国はどこ?

ちなみに現時点での世界ランキングはこのようになっています!

  1. アイルランド
  2. ニュージランド
  3. イングランド
  4. 南アフリカ
  5. ウェールズ
  6. オーストラリア
  7. スコットランド
  8. フランス
  9. フィジー
  10. 日本

日本もトップ10にランクインしていますが、イギリス勢とオーストラリアやニュージランドがやはり強豪みたいですね!

アイルランドは別格の強さみたいです。

早く日本対アイルランドの試合がみたいですね!

ラグビー ハカ 意味のネットの反応

がんばって!がんばって!
と空耳する掛け声もあって、それを元にした栄養ドリンクのCMもありました。
日本でもお馴染みになりつつありますね。

カ・マテの訳を見たらまさに記事に書いてあるような感じだった。
祝い事でもとあったけど、ジョナ・ロムーのスタジアムでの葬儀の動画でハカをやっていたのは涙が出そうになった。自宅で見てたら多分泣いた。
それくらいエネルギーを感じる

かっこいいですよね!ハカが始まる前に大歓声が起きていたスタジアムが静まり返り、相手チームも含めてみんなで見て、終わったあとの大歓声にしびれる。ニュージーランドだけでなく、サモアもかっこいい

 

ラグビー ハカ 意味のおわりに

今回はラグビーのハカの意味などについてまとめていきました。

ハカはかっこよくてしびれますね!

確かに試合前にやることで自分らの力を100%発揮できそうな気がします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました