サンドウィッチマン 神対応の動画はこちら!ネットでは称賛の声!

驚きの表情ニュース速報
スポンサーリンク

サンドウィッチマン 神対応の動画が話題です。ネットでは称賛の声があがっています!

聖火が宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着した20日、東日本大震災被災3県(宮城、岩手、福島)で行われる「復興の火」としての聖火展示が宮城県石巻市からスタート。

新型コロナウイルスの感染拡大が未だに収束しない状況ですが、聖火を一目見ようと、約300人の長い行列ができました。

そんな中、橋本聖子五輪相らが式典に遅刻するというあり得ないハプニングが発生しました。

また、親火のランタンの聖火が消えるハプニングも起きて散々・・・。

そんな中、サンドウィッチマンや吉田沙保里さん、野村忠宏さんがそれぞれ場をつないでくれたようです!

スポンサーリンク

サンドウィッチマン 神対応の動画はこちら!

こちらがサンドウィッチマンの神対応の動画です。即興のコントはさすがですね!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=-LbzqO6HslU

橋本聖子五輪相らは東北新幹線に乗車し、仙台に向かう道中で強風のため新幹線が一時運転見合わせに。約1時間半ほど、新幹線に缶詰め状態だったそうです。そして一行はパトカーの先導で急ぎ会場を目指しました。

パトカーで先導って、まさか赤色灯とサイレンを鳴らして走行したのでしょうか?本当に考えられないですね・・・。

到着式は午前11時から開始予定でしたが、橋本氏らの到着を待つため20分遅れの午前11時20分に変更されました。それでも間に合わず、到着式の終盤にあたる午前11時35分過ぎに一行は会場に滑り込みました。

どうにか吉田沙保里さんと野村忠宏さんが、予定になかったトークで場をつないで済んだそうですが、橋本氏、多羅尾氏のあいさつは取りやめになっています。

いや、こんな大事な式典に遅刻とかありえないですよね・・・。

なんで前日から現地入りしなかったのでしょうか。考えが甘すぎます。

2度も聖火が消えるがサンドウィッチマンが神対応

気象庁によると、会場の石巻南浜津波復興祈念公園がある宮城県石巻市の20日午後3時の風速は11.8メートル。強風で砂が舞い上がり、まるでサハラ砂漠のようだったといいます。

同所では聖火の展示を屋内から屋外に変更していました。そのため、ランタンの聖火から展示用の聖火皿に火を分ける際、今日の強風の影響をもろに受けることに。

しかも、点火棒の燃料の不具合も重なり、ランタンの聖火が2度も消えたのです。スタッフが近くに止めたトラックに走り、予備用の聖火からランタンに再び火を分ける作業を繰り返しました。

いや、興ざめしますね・・・。2回も聖火が消えるとか、もう天が怒って消しているのではないかと思いますよね。

ランタンの火が消えるたびに会場は静まり返りましたが、サンドウィッチマンが冷めきった場をつなげました。

「ギリシャまで火を取りに行っています」とユーモアたっぷりにフォロー。

予定にないショートコントも披露し、場を温めました。

こういう不測の事態にも機転を利かせて、さすがサンドウィッチマンですね!

屋内のランタン展示に切り替えるアナウンスも行われたましたが、「三度目の正直」で聖火皿への点火が成功すると、大きな歓声が沸き起こりました。

ブルーインパルスの五輪シンボルも失敗

聖火到着式につづき式典のハイライトの一つである、ブルーインパルスのフライトは出来たようですが、肝心の五輪シンボルは失敗しています・・・。

でもビッグバードフォーメーションは圧巻ですね!

スポンサーリンク

サンドウィッチマン 神対応 ネットの反応

あんな強風の中、待たされた方は寒かったろうに。あのセレモニーで、聖火より強風に目がいってしまった。何が起こるかわからないし、昨日の時点で天気は大荒れになるってわかっていたんだから、時間に余裕もって式典に望むべきじゃないの?あの大臣危機感ない、もと選手でもあったなら選手の気持ちも、相手の気持ちにもなって行動するべきではないかと。

天候が原因なので致し方ないと言われたらそれまでだが、そういう事が聖火の到着式で起こるあたり、このオリンピックがドタバタの連続だという事を証明してる。別に何かの信仰者ではないが、昔から日本は世の中が乱れると自然が怒るというがあった。

会場に人が沢山いるし、殆どの人がマスクしていない。イベントの自粛はどうした?他国との温度差が半端ない。こんな状況で強行しても世界から参加者が来なければ、開催もないよね。アスリートファーストは何処に行ったのでしょう?矛盾だらけだわ。

もうやめとけっちゅうことですわ。まさに呪われた五輪。
関係者は開催したいでしょうけど、今の状況では諦めるなり延期する勇気を持ってほしい。

それよりも、生中継の中で聖火の火が消えてつかなくなって…。
やはり、この五輪は、おこなわないほうがよいのでは。
勿論、「経済的な大打撃」なのでしょうけど、いちおう、建前は「選手ファースト」のはずですが、ぜんぜん、選手ファーストではないので、やる意味自体がないのではと。

サンドウィッチマン 神対応に関するTwitterの声

https://twitter.com/ar9zr/status/1241007938182868995

 

スポンサーリンク

サンドウィッチマン 神対応おわりに

サンドウィッチマンの神対応についてまとめていきました。

本当に素晴らしい神対応でしたね。

東京五輪はそもそも準備段階から全くスムーズに事が運ばないですよね。

不謹慎ですが、初めからグダグダで、新型ウイルスのパンデミックも起き、聖火到着式では強風で新幹線は止まり、聖火は2度も消え、五輪シンボルも失敗。

まさに「神風」が吹いたのではないでしょうか。

これ以上無理やり開催しようと動くと、更に不吉な事が起こる気しかしません。

国民や選手たちを巻き込まないでほしいですね。

 

こちらの記事もよく読まれています!

JOC理事 五輪延期言及がアスリートファーストな考え!勇気があると称賛!

五輪組織委 払い戻し言及!払い戻し不可は嘘?中止対応はどうなる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました