勉強中スマホ 増加!どうすれば止められる?ネット上の反応は?

ニュース速報
スポンサーリンク

勉強中スマホ 増加が歯止めが効かない状態で年々増えているようです。

まあ世間的にも大人が常に食事中でさえ離そうとせずに見ていますからね。。

社会問題に発展していますが果たしてどうすれば止められるのでしょうか?

またネット上の反応はどうなっているのでしょうか?

今回の記事では勉強中スマホの増加について詳しくまとめてお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク



 

勉強中スマホ 増加の関連画像

また下記にもグラフを用意しています。

【表】勉強中に通信アプリを使う割合の学年別推移

こうしてみると全体的に見ても高学年になるほど増加傾向にありますね。それはきっとスマホを持っていない子が低学年にはまだ一定数いるからだと思いますし、中学はみんなもって当たり前ですからより依存度が高くなるのでしょう。

大人の依存が高ければ子供はもっと高い気がしますね。

 

 

勉強中スマホ 増加の詳細やどうすれば止められる?

この数年でさらに勉強中のスマホ増加が上がっているようです。

中学からほぼ半数以上の人がスマホを使用して勉強中にもかかわらず友達と音楽・動画や通信アプリで楽しんだりしているようです。

低学年は音楽など動画が多いが高学年になるにつれてゲームなどのアプリを使って遊んでいる子供が多いようです。

授業中は勉強中に入るのか知りませんが、これがもし入るようでしたらかなりまずい傾向だと思いますね。

これはすでに社会問題に発展していますので、今後どうやって減少させていくかが課題になりますね。

ではなぜこれだけ授業中のながらスマホが増えているのでしょうか?

 

もちろんこれは普及率にもしっかりと関係しています。高学年になればなるほど普及率も上がっていくようです。

 勉強中のながらスマホの拡大は、端末の普及と無関係ではないとみられる。中3の所持率は17年度から4.6ポイント増加し、81.1%に達した。中2は8.3ポイント増の79.1%、中1は7.7ポイント増の70.6%となった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000016-khks-soci

まあかんたんに言うと依存度が高いスマホを持っていれば勉強中にもちょっとスマホをいじってしまうのは普通に考えてみれば容易に想像がつくはずです。

学校側の対策としては児童に使用する時間を呼びかけて管理できるように指導する方針をとっているところも多いようです。

しかしやはりそれだけではこの増加を止めることは困難かな?と思います。

勉強中だけでなく人はスマホに依存する生き物です。

よって明確な意志や目標を持ちそれに向かってただひたすらがむしゃらに一点集中でやりぬく力が大切なのではないでしょうか??

あとはスマホを遠くの場所においたり勉強中は誰かに預けたりするなどして強制的に使えなくする方法もいいとは思いますね。

みなさんも心当たりにある方で治したり改善したい方はぜひ上記の考え方を持って行動してみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

勉強中スマホ 増加を知ったネット上の反応は?

勉強がはかどるかどうかは個人差があると思います。
全く同じとは言いませんが、自分たちの受験時代はラジオを聴きながら勉強する人がいましたが、自分は絶対無理でした。
それでも良い学校に受かった人はたくさんいますから。
スマホやりながら勉強していて結果がでなければ何か対策を考えた方が良いですが。

 

若者のスマホの依存症。これは社会問題ですねぇ。どこに行ってもスマホが手放せない状態に危機感を感じます。すべての情報がボタン1つでできてしまう。、考えなくても答えが分かってしまう。便利な反面思考能力が低下するし、何よりコミニュケーションが取れない人間が増えるのが怖い気がする。

依存症みたいになるから他国は子供にスマホ持たせないようにしてるのに、日本は政官民が癒着して持たせようとしてるからな。

生産性、ホントに上げる気あるんだろうか。

 

 

 

 

勉強中スマホ 増加のまとめ

 

maruru
maruru

今回は勉強中スマホの増加についてまとめていきました。

大人も食事しながらのスマホしている人が本当に多いですよね。マナーや食事の大切さも大事だと思います。

スマホ依存は体の様々な異常にも密接に関係していますからやはりあまり依存しないほうが良いとは思います。

もしあなた自信や子供がスマホ依存なら何かしら対策を打つべきかと思います。

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました