スマホホルダー 違反 位置がヤバい!どこに設置するのがNGなのか?

ニュース速報
スポンサーリンク

スマホホルダー 違反 位置がヤバいと話題になっています!

いったいどこに設置するのがNGなのでしょうか?

また逆に違反にならないで済むにはどうしたら良いのでしょうか?

今回の記事ではスマホホルダーの違反位置について詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



 

スマホホルダー 違反 位置の関連画像やツイート

これ以外と知っているようでつけて良い位置を知らない人の方が多いと思いますね。

今回の記事でツイートはこちらになります!

 

スマホホルダー 違反 位置の詳細

スマホホルダーの取り付けが位置が悪いと違反になるとどんな処罰を与えられるかと言いますと、

まずは車検時にスマホホルダーの設置場所が悪いと車検は通りません。

そして取り付けたあとに警察等が街頭検査などを行っているのでそれに指摘されたらすぐに位置を直すことですね。

もし自力で直すことができないと交付後に15日以内に改善し車検場の審査に通さないとダメだそうです。

もちろんこれを破れば重い罰が待ち受けていますね。

そう考えると手軽に自身の手で直せてグレーゾーンである場所に取り付けるのがマストな気がします。

 

スマホホルダー 違反 位置がヤバい!どこに設置するのがNGなのか?

どこに取り付けるのがNGなのかと言いますと・・・

まず絶対にダメなのがフロントガラスに貼り付けることです。

こちらに付けて良いのはドライブレコーダーや車検のシールなどですね。

あとはグレーゾーンですがドライバーの視界を遮る場所に物などを置いても事故の元になりますのでなるべくならやめたほうが無難ですね。

ダッシュボードの上もグレーゾーンではありますが結局のところ

ドライバーの視界を遮ったり集中力をなくさせる場所に設置するのは違反になるということですね。

便利さも大事ですがそれ以上に安全運転は一番大事ですので必ずながらスマホなどしないで運転しましょう。

事故を起こしてからでは遅いですから、肝に銘じてください。

 

スポンサーリンク



 

スマホホルダー 違反 位置を知ったネットの反応は?

ぬいぐるみを始め色んな置物を見るけど、基準に適合する状態で走らないと。
車検の時は下ろせばいいやーじゃだめだってこと。
高さ1mの円柱というのも子供を念頭に置いた基準でしょ。
見えなくて轢いたなんてなったら…とんでもない。

 

スマホどころか、iPad をダッシュボードに取り付けて走っている車を見かけます。
前方の視界が殆どさえぎられている様子が、その車の後ろを走行していても見て取れます。
このように危険な車輌がのさばっている現状を問題視してください。
特に小さな子供が犠牲になりそうです。
警察当局は摘発に力を入れて頂きたいものです。

 

法律以前にフロントガラスやダッシュボードに後付けで何かを取り付けると言うのはもしもの時を考えたらもの凄く危険と言うことは考えれば分かる事。後付けするものと言えば両面テープか吸盤式がほとんどだろうけど、もし衝突した場合に付けていた物や破片が飛んできて顔や目に刺さるかもよ。エアバッグの上なんてもってのほかです。

確かにそれも大事なことだが、それよりもスマホをさわりながら運転している人が本当に多い。当然のことだが本当に危ない。ぜひ警察にはもっと本格的に取り組んで欲しい。

 

位置は別にして高額な更新をする必要もなくスマホでのナビは純正カーナビと比べても機能は遜色なく非常に便利です。

 

違反してからでは遅いので今回の件を踏まえてなるべく視界に入らない場所に取り付けることにします。エアコンルーパーの部分につけるのが一番使いやすい気もしますね。

スマホホルダー 違反 位置のまとめ

 

maruru
maruru

今回はスマホホルダーの違反位置についてまとめていきました。

結構グレーゾーンが多いことフロントガラスにはつけていけないことなど色々勉強になりましたね!

今後取り締まり強化なども増えて行くでしょうから、今一度どこに設置しているのかを確認して怪しければ別の場所に設置することを検討しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました