食後 激しい睡魔 要注意!低血糖症の可能性も・・・その恐ろしさとは

ニュース速報
スポンサーリンク

食後 激しい睡魔 要注意です!なんと低血糖症の可能性もあるというのです。

油断できない低血糖症について詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

食後 激しい睡魔 要注意

昼食後から夕方にかけて襲ってくる独特の気だるさってありますよね。

一般的には「消化のため胃に血液が集まることで、脳に血液が行かないから」などと言われていますが、度を越した気だるさがあると、病気の可能性を疑ってもいいかもしれないようです。

軽度なら誰にでもあることですが、だるさや眠気に加え、集中力の欠如や視界のぼやけ、発汗、ドキドキ感などを伴っていたら、「低血糖症」かもしれませんね。このとき、“甘いもの”を食べて落ち着くようなら、いよいよ低血糖症を疑うべきです。人工甘味料ではなく、糖の含まれるアメなどで試してみてください。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00010000-medicald-hlth

僕も食後はとても眠くなるのですが、上記のような症状はないので大丈夫とは思いますが、ちょっと飴を食べてチェックしてみようと思います。

低血糖症とはどんな病気?

血液中の糖分が異常に低くなることで起きる症状の総称です。どのような症状に至るかは人によって異なり、だるさや眠さに限りません。重度となると、けいれんを起こしたり意識不明状態になったりします。また、もともと血糖値の高い方の場合、標準的な数値でも起こりえます。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00010000-medicald-hlth

意識不明になったりするって怖いですね・・・。

これは軽視できないです。

睡眠時無呼吸症候群との判別

昼間の眠気は「睡眠時無呼吸症候群」の影響の可能性があると聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

低血糖症の特徴は前述したように、「糖分の含まれるものを食べると元に戻る」

睡眠時無呼吸症候群との判別は、アメやジュースなどの糖が含まれるものでセルフチェックできるそうです。

ですが、判別ができただけでは何の解決にもならないので、医師に相談しましょう。

糖尿病と低血糖の予防

出典元:https://youtu.be/KwVNicoxSbg

アメやジュースなどで糖を摂りすぎると、いずれ糖尿病になる恐れがありますので気をつけましょう。

予防としては、炭水化物の量を控える、もしくは炭水化物以外のサラダやスープから食べることが大切です。

いきなり炭水化物から食べると急激に血糖値が上がってしまいますからね。

食べる順番を変えただけで血糖値の増え方が変わることは、論文などでも明らかにされている事実だそうです。

なので、朝ご飯をコンビニのおにぎりのみで済ませている方は、要注意です。

また、糖分は筋肉にも蓄えられるため適度な運動も必要です。

スポンサーリンク

食後 激しい睡魔 要注意 ネットの反応

低血糖を患った時期、どうしても寝たくない会議でも、食後となると、意識を失うように寝落ちする…という、とてもシンドイ思いをしました。
つねろうが、叩こうが…自分が話しているか、動いていない限り、眠気が止まりませんでした。異常な眠気が気になる方がいたら、自分のメンタルを責める前に低血糖を疑って欲しいと思います。

高血糖と低血糖を比べたらどちらも体の異常ですが低血糖は運転中に急に意識を失ったり運転をしている自覚があるのにハッとしたり事故を起こした直後だったりとたまにニュースで事故を起こしたドライバーが「普通に運転していたが(会話もしていたなども)事故の瞬間は覚えていないというのがこの低血糖症です。

反応性低血糖の治療を受けています。
血糖値を上げないようにするしか方法はないみたいなので、血糖値を急激に上げないようにするサプリメントの服用と糖質制限をしています。
低血糖症の人の糖質制限は最初はかなりきついし危ないので医師の指導のもとですると良いのですが、低血糖症の検査と治療を保険適用でやっている医者があまりいないかもしれません。

スポンサーリンク

食後 激しい睡魔 要注意 おわりに

適度な運動とバランスの良い食事が健康の源ですが、なかなかちゃんとできないですよね。

朝はおにぎりを握っていたので、明日からは野菜を食べてからにしようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました