食べて応援学校給食キャンペーン売り切れ続出!花いっぱいプロジェクトも

ニュース速報
スポンサーリンク

食べて応援学校給食キャンペーンがネットで注目されています!

新型コロナウイルスに伴う一斉休校で給食の食材のキャンセルが相次いだことにより、農林水産省が、在庫を抱える全国各地の事業者の食材を消費者が購入できる特設ページを開設しました。(民間通販サイト「うまいもんドットコム」内に16日開設)

送料は政府が負担するため無料となっており、今月末まで申し込めるそうです。

スポンサーリンク

食べて応援学校給食キャンペーンで出品されているもの

出品されているものを見てみると、「サーモンフライ100個入り」「おからチキンカツ100個入り」など大口商品、個人で買いやすい小口のイワシの梅煮やサンマみぞれ煮、サケの塩焼、エビフライなどのおかずや、ケーキやゼリーなどデザートも出品されていました。

しかもお得な卸価格での販売です!これは見逃せないです!

大口商品は飲食店などでも購入するところがありそうですね。

商品には在庫数も表示されており、500以上の商品在庫を抱える事業者もあります。

開始2日目ですでに売り切れ商品が出るなどと反響は大きいそうですよ!

3月末で受付は終了ですが、新商品も順次追加するそうなので、チェックしたいですね。

フードバンクへ寄付も

今回のキャンペーンは牛乳のみが対象になっているようで、牛乳を生産する酪農家への補助や、販路が確保できない給食食材をフードバンクへ寄付する際の送料負担などの支援策も打ち出しています。

スポンサーリンク

花いっぱいプロジェクト

また、同省は新型コロナウイルスの影響で卒業式などが各地で中止になっていることによって花の需要が低下していることから、花の消費拡大にも努めています。

出典元:https://youtu.be/Mlky1vJI0EY

農水省の職員自らが出演し、花の魅力を説明していくと、だんだんと花が増えていきます。

ユーモアも交えつつ、花の消費拡大を訴えた動画となっています!

スポンサーリンク

食べて応援学校給食キャンペーン ネットの反応

今どんどん新商品追加されてて大興奮してる。100個とか単位がアレで電車でめっちゃ笑ってる。 どうしよ、買ってしまいそうなんだよ、どうしよ!

これ自体は良い取組みとは思いますが。休校していても、給食を学童に通う児童向けに作ってくれればいいのに。毎日のお弁当作りに絶望する保護者がどれほど助かるか!

市民のお財布にも限りがあるので、恐らくこのあおりを受け事業をたたむ零細通販小売業者さんもいるだろう。楽天の送料無料化があれだけ批判受けているのに、自腹じゃなくて税金ならOKなのか。訳がわからない。

もちろん凄く良いと思うけど、そうゆうのこそ中小企業とか打撃を受けてる企業に優先的に販売打診して経済が上手く回るようにしてくれたらいいんじゃないの?

送料政府負担との事で見てみたら、単位が100切とかでさすがに。 大家族とか中高生男子のお宅なんかは良いかも。エビなんか中高生男子だと一人5本が瞬殺だったりしますよね…。

スポンサーリンク

食べて応援学校給食キャンペーン おわりに

行政でやってほしかったことをどんどん取り組んでくれる農林水産省に拍手です。こういう動きがもっと広まっていけば良いですね!

さっきサイトを見てみようとしたら、メンテナンス中で見れなかったのが残念です。

 

こちらの記事もよく読まれています!

休校中 給食費 返還方針!国が全額返還!保護者もこれで一安心か

カレー中止 物議の真相は?教師のいじめで給食のカレーが無くなる?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました