手塚治虫・長女 物議と批判が殺到したツイートはこちら!

ニュース速報
スポンサーリンク

手塚治虫・長女 物議と批判が殺到しています。

どうやら今話題の4コマ漫画100日後に死ぬワニについて対するツイートによるものだそうです。

ネットの反応は炎上と批判?

詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

手塚治虫・長女 物議と批判が殺到したツイートはこちら!

まずは手塚治虫・長女が物議と批判が殺到したツイートをご覧ください。

嫉妬はしているでしょうね。

やはりツイッターというとても便利なツールを使っているわけですからたくさんの人に簡単に伝えることが可能な時点で時代が違いますからね。

まあ生きていても嫉妬はしていたと思います。

ネット上ではどんな批判があるのでしょうか?

予想するに手塚先生は嫉妬なんかしない!何様だととか多そうな気がします。

手塚治虫・長女が話した謝罪文はこちら

炎上した件でこのように長女は言及しています。

22日には「昨日はワニについての呟きでお騒がせしました。決して『匹敵』とも『超えた』とも言ってないのに盛られた記事でそう受け取られた人がいたようですが、たくさんの熱意あるリプやいいねをありがとうございます。全てに返せなくてすみません。真意を解って頂けたら幸いです」とした。

まあネットでこのように発言すれば大きく少し違った見方や捉え方をして批判する人たちは多いですからあまり気にするに越したことはないですし、

ファンよりも手塚治虫の家族ですから気持ちはわかるはずですからね。

ファンももう少しこの長女の話に耳を傾けるべきだと感じました.

100日後のワニだった感動しますし、手塚治虫先生の作品も良作ばかりです。

どっちも良いものですから嫉妬だってするでしょうからもっと暖かく見守るべきかなと思います。

スポンサーリンク

手塚治虫・長女 物議の関連動画

手塚治虫さんの長女の関連動画などあわせてどうぞ。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=awyb0SOnkKw

しっかりと暴露していますね。

暴露その1

家で見かけるのはたまに程度。

暴露その2はレコードをかけて音楽をかけていたようですよ。

そうやってインスピレーションを湧き立てていたのでしょうね。

 

そして暴露その3最大で週間で7〜8本同時に連載したと思うと想像を絶する忙しさだったでしょう。

今では考えれない連載本数ですよね!

そして暴露4は編集が原稿の取り合いで喧嘩をするのもしゅっちゅうあったみたいです。

まあこれだけの連載本数でしたら納得ですね。

暴露5は編集者が家族旅行についてきたいたようです。

それだけ手塚先生は忙しかったのでしょう。

暴露その6は手塚先生は速読が出来たようです。

本を読む速度とかもめちゃくちゃ早いそうですよ。

 

暴露7ショパンの曲をピアノで弾いていたようです。

しかしやはり漫画界のレジェンドの逸話はすごいものばかりだったんですね。

長女もこれだけお父さんの事を知っているわけですから批判される筋合いは無いです。

そして手塚先生はやはり天才だということでしょう。

スポンサーリンク

手塚治虫・長女 物議 ネットの反応

大人になって手塚先生の漫画のメッセージが判ってくる。
100日ワニの生きるを嫉妬するって、もしご存命でらしたらそうであったろうって
事を批判されるなんて、発言の自由ですよ。実子の発言。
これを機に手塚治虫作品手に取ってくれたら良いな。

この時代に生きていたらTwitterをどう扱ったでしょうね。つまらない戯言をつぶやくだけでなく作品の発表に利用していたら確かに面白いことになってたかもしれませんね。

ワニは、あれは駄作だと私は思うので手塚先生はその売り方には感心はしても嫉妬することはないと思います。 手塚先生が嫉妬するなら、新海誠監督相手でしょう。

るみ子さん本当にワニ読みました? すみません失礼な言い方で、でも正直、るみ子さんの言葉がとてつもなく軽いものにしか思えないのです。 あれが火の鳥に比肩すると本気で思う人がいたら私は正気を疑います。 たとえそれが、手塚先生のご息女であってもです。

先生がもし生きてたら「俺ならもっと短くてわかりやすく描ける」と言って「一日ごとに初期化されるメモリのロボット」みたいなマンガ描くんでしょうね …と思ったけどこれだと記憶リセットだから一週間フレンズの方になるか

るみ子さんに読んでいただけない前提で書きます。比べ物になりません。手塚先生の諸作品とは次元が違います。リプライしている方々と同意見で、ワニは私自身フォローして毎日読んでいましたが、箸にも棒にもかかりません。一定の良識を持つ人なら書籍化・映画化には冷淡な態度をとるでしょう。

100%でなくても、娘さんは代弁者になりうるでしょう。外部の人間こそ「あんたに何が分かるの?」て感じ。
娘さん、大人でよかった。

スポンサーリンク

手塚治虫・長女 物議 おわりに

手塚治虫・長女に物議についてまとめました。

しかし100日後に死ぬワニまで批判される始末。

世間の方々はもうちょっと冷静に考えてみたほうが良いです。

いい作品は良いもので批判とか別にしないで良いと思います。

まあ人それぞれですからこの長女の方も批判は気にしないでほしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました