USJを劇的に変えたたった一つの考え方を読んだ感想

書籍
スポンサーリンク

久しぶりの良本に出会えました!

それぐらいマーケティングや物やサービスを集客の力を身につけたい!方やUSJがなぜあれだけ人気を獲得することが出来たのか?単純にそういうことが気になる方にも本当におすすめできる本です。

この著者はUSJのマーケティング成功責任者をやっている盛岡毅さんという方ですね。

この人実はとんでもない人でUSJには引き抜きで入ってきてこの盛岡さんのおかげでUSJはどんどん集客数を伸ばし続けてあのディズニーランドにも一ヶ月の動員数を超えて日本一にも輝いた実績を打ち出したのです!

実際僕もディズニーよりもUSJの方が好きですね!いろいろな人気アニメ作品などとコラボしたりするのが毎回飽きませんので楽しいんですよね!

今回は盛岡さんが書いたUSJを劇的に変えたたった一つの考え方について詳しくお伝えしていきます。

USJを劇的に変えたたった一つの考え方の概要

引用元:写真AC

まずはどのような項目があるのか見ていきましょう。

 

プロローグ USJがTDLを超えた日

先程お伝えした通り1ヶ月の動員数がなんと超えたその内容をプロローグでお伝えしています。

 

第1章はUSJの成功の秘密はマーケティングにありというタイトルでV字回復の着眼点やマーケティングの役割について説明している他、変えたのは1つだけという点も驚きですが、

マーケティングの本ですので、第1章ではマーケティングの役割などの説明をしています。

 

第2章では日本の企業のほとんどはマーケティングが出来ていない。

これはまた日本企業に喧嘩を売るようなタイトルで挑戦的ですね笑

この2章の項目では日本企業の多くは技術志向に陥っていること。

TVCMから日本のマーケティングを考えるなど他にも3つほどの項目から成り立っています。

 

2章では日本企業のマーケティングがダメな理由やなぜ発達してこなかったなど元々日本に無かった学問であることなど日本から見たマーケティングの認知度などを理解する事を重点においているみたいですね。

この章を学ぶことでマーケティングを学ばなければ行けない理由が理解できそうですね。

 

第3章ではマーケティングの本質を学んで行きます。

マーケターやマーケティングのことや本質について項目があります。

この章からやっとマーケティングのなんたるかを知ることができるので面白くなってくるんですよね!特にマーケティングの本質は目からウロコでワクワクしながら読めました!

 

いよいよ第4章ではマーケティングの戦略を学んで行きます。

マーケティング戦略の意味や戦略を考えること。

良い戦略と悪い戦略をどう分けていくのか?などマーケティングの重要性を理解することができます。

マーケティングの中で戦略は一番重要であり戦略がなければマーケティングは成功しないことが分かるはずです。

 

第5章ではマーケティングフレームワークの全体像を掴んでいくことになります。

1戦況分析

2目的の設定

3誰に売る?

4何を売る?

5どうやって売るのか?

 

5章ではこれらの項目を1つずつ説明をしています。とてもビジネスマインドを高められそうな項目ですね。

実際にこのマーケティングフレームワークを覚えてしまえばどんなビジネスでも通用できますからね。

覚えないのは損ですよ。

 

第6章ではマーケティングが日本を救うというすごいタイトルですがこれが本当に実際そうなんだと読んだと思ってしまうんです。

マーケティングが日本を救う意味などをここでは勉強していきます。また日本の技術力の素晴らしさなどもこの章で盛岡さんは解説してくれます。

 

第7章では盛岡さんはどうやってマーケターになったのか?また実践経験できる場所でしかマーケターが育たない理由や成長できる環境で貪欲に行う姿勢の大切を学びます。

この章で初めて盛岡さんがどれだけすごい人物なのかを目の当たりにすることになります。

この経験があったからこそ今の盛岡さんのすごいマーケティング力があるのだなと思いますよ。

 

8章ではマーケターに向いている人と向いてない人の特徴や違いを学びます。

スペシャリストかゼネラリストか?これは聞いたことがある人もいるかも知れませんが、この2つどちらかを目指すかでマーケターの資質も変わっていきます。

たとえ自分がマーケターに向いていなくてもそれを変えることもできることも学べるので本当にどんな人でも凄腕のマーケターになれると理解できますね!

 

9章ではキャリアはどうやって作るのか?

これは社会人としての心構えみたいな部分であり会社では無く職能で選ぶこと。じぶんの強みを知る方法などうどん屋の大将の年収は決まっているなどどれもめちゃくちゃマーケターの勉強になりますので、この章をしっかりと学ぶことでマーケター初心者でも必ずや凄腕の盛岡さんのようなマーケターになれるはずですよ。

そして最後にエピローグ未来のマーケターの皆さんに盛岡さんが激アツなコメントを送っています!

目次だけを読んでもかなり濃密なマーケティング本が分かるはずですからこれを読めばかなりマーケティング初心者からは抜けれるはずです!

自分でビジネスを始めたい方などもかならず読んでおいた方がいい本だと思いますね。

USJを劇的に変えたたった一つの考え方を読んだ感想

引用元:写真AC

一通り読んで見て思ったのが、1つ1つを丁寧にわかりやすく説明しているところですね。

少し残念だったのは横文字が多くすこし理解しづらい部分があったなと言う印象はありましたが、

USJがなぜここまでV字で回復したのか?などは非常にわかりやすくマーケティングがなぜ大切か?

日本のマーケティングがなぜダメダメなのか?など意味の無いCMなどそれはすべてマーケティングを学ぶ場所が日本にはほとんど無いからだと言われており、とっても納得出来ました。

盛岡さん自身も外資のP&Gでマーケティング部門で腕を磨いてきたわけですから、普通の日本の企業ではまずマーケティング科などはこのマーケティングとはまったく違うもので、日本はなんちゃってマーケティング部が多く機能している会社はほとんど無いらしくこれでは日本に住んでいる時点でマーケティング力は劣っているのだなと痛感しましたね。

しかも外国とか企業の社長はマーケティング出身の人が多いとかびっくりですね!

やはりご自身で会社やビジネスをやるなら間違いなくマーケティングの本質を学べないとダメだなと思います!

この本にはあなたのマーケティング力を底上げする力は十分にありますので、

マーケティング戦略などを学びたい人は絶対に絶対におすすめする本です!

ここまで熱く語りましたが、すべてのマーケティング初心者の送るバイブルと言う位置付けでこの本は最高です!

USJを劇的に変えたたった一つの考え方のまとめ

今回はUSJを劇的に変えたたったひとつの考え方の感想などをまとめていきました。

マーケティングってなんなの?マーケティングを勉強したい!USJってなんであんなに急に人気が出たの?などなどマーケティングを知りたいすべての人におすすめするバイブルです!

マーケティングの本も実にいろいろ出ていますが、この本はその中でもダントツでおすすめする書籍ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました