バズログ式WordPress SEO対策15の秘訣を大公開!

書籍
スポンサーリンク

 無断での転送、転載は、法律により禁じられています。

僕がおすすめするSEO対策に重要なポイントを15個に分けてご紹介します!!

これだけを抑えておけば、あなたが狙いたいキーワードで上位表示も絶対に可能になります!!

ぜひこちらの15個の秘訣を参考にしてあなたのサイト作りに役立ててくださいね!

1.使いやすいテーマを探す

テーマとはWordPressをフォーマットであり、テーマを変える事で自分のサイトに

あったデザインや形式などを思い通りにする事ができます!

最近は無料でもとても使いやすくデザインが良いテーマもたくさんありますので、

自分が使いやすくいテーマを選ぶと良いですね。

僕がおすすめする無料のプラグインは3つあって、

LIONBlog

simplicity

Stinger

この3つはとても使いやすくて初心者の方にも扱いやすいテーマですのでおすすめですね。

2.プラグインを使いすぎない

プラグインはWordPressをより使いやすくする拡張機能です。

初期の設定ですと、なにも機能が無いのでとても使いづらいので、いろいろあなたが使い

たい機能を持っているプラグインを使いましょう。

しかしプラグインを使いすぎてしまうとあなたのサイトの読み込む速度が遅くなり、

混雑時にはいつも回線がパンクしてしまうかも知れません。

そうなってしまっては元の子もありませんので

プラグインは厳選して使いましょう!

ポイントは使っているテーマに合わせたプラグインを使うこと

引用元:写真AC

そのテーマの機能を補完させるイメージで使うのです。

 

3.GoogleアナリティクスとSearchConsoleを登録する

GoogleアナリティクスとSearch Consoleはサイトを作ったらまずは登録しましょう!

どちらもGoogleの公式の機能ですので間違いなく信頼性が高いです。

Googleアナリティクスはサイトにどれくらいのアクセスがあるのか細かく分析できると

どんなキーワードでユーザーが検索してサイトに来ているのかなどなど分かるので、

絶対に登録しましょう。

そしてとても重要なSearch Consoleですが

これはGoogleの検索ロボットであるクローラーにサイトを知ってもらうために登録します。

サイトを知ってもらうことでサイトがインデックスされて検索された画面にあなたのサイトが表示されるようになります。

他にもインデックスされている記事やリンクの数などサイトの細かい部分が分かります。

またリンクやページの細かいエラーの表示もしてくれるのでなにかミスがあったとしてもすぐに対応できる点がやはり1番大きいです。

Search Consoleに登録しないと上位表示がされにくいとまで言われているので

かならずサイトを作ったら登録しましょう。

1点デメリットがあるとしたら、自作自演のリンクなどアダルトな広告表示を貼ったりなどGoogleの規約に反した事をするとすぐに検索順位が下がったりするので注意しましょう。

4.ping送信を送る

ping送信はあなたのサイトを更新すると様々な大手の検索サイトなどにお知らせしてくれる機能です。

ping送信もあまりに多いとサイトが重くなる原因につながるので、厳選して使いましょう。

ping送信と検索すればおすすめのURLが出てくるのでいくつか登録しておきましょう。

5.コンテンツが充実している

Googleはそのサイトがどれだけ役に立つ情報を載せているかをとても重要視しています。

Googleのアルゴリズムでは記事数を充実させたり、

Googleの広告を載せたりサイトの情報をユーザーにわかりやすくためになるサイトを上位表示させる重要なポイントだと言っていますので、

あなたのサイトを多くのユーザーに見てもらうためにはサイトの記事数を増やしたり役に立つ情報をしっかりと書いていくことが重要ですの忘れないでください。

6.被リンクの効果

コンテンツと同じくらい重要なのがこの被リンクと呼ばれるものです。

被リンクとは他のサイトがあなたのサイトを紹介しリンクを張ってくれる事で

あなたのサイトのpowerが上がっていきGoogleの評価が上がり、

上位表示されやすくなります。

よってより多くのSNSやサイトに信頼できるからとリンクを張ってくれる事でどんどんあなたのサイトは強くなっていきます!!

サイトを作る時はFBTwitter、インスタなどサイト用のアカウントを作り

サイトの情報を発信してユーザーに知ってもらうことであなたのサイトを紹介してもらえる可能性も増えますので

SNSの活用が被リンクを増やすポイントです!!

7.titleやdescriptionには必ずキーワードを入れる

記事を書くときですが下の方にスクロールするとtitledescriptionと言う項目があります。

これはtitleはそのまんまその記事のtitleを入力すると検索ページの画面にそのtitleで表示されます。

descriptionはその記事の説明文です。検索ページの説明文になりますので、しっかりとあなたが狙っているキーワードを入れる事でそのキーワードで上位表示されやすくなります。

8.スマホを制するサイト作り

Googleではスマホに合わせたレスポンシブサイトがseo対策になると明言しています。

レスポンシブサイトすれば勝手にスマホに合わせた画面になるので、かならずレスポンシブ設定があるテーマを選びましょう。

今やスマホでサイトを見るユーザーが約8割くらいですので、

スマホに合わせたサイト作りが必須なのは明白でしょう。

9.記事のカテゴリーは複数にせず1つに絞る

記事を書く時に複数のカテゴリーに分けて書いているとGoogleのクローラーが混乱してしまい、その記事の評価を落としてしまう恐れがあります。

よって記事のカテゴリーは1番適切な項目であるカテゴリーを1つだけ選ぶことです。

10.AMPの設定は必須

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略称です。

簡単に言うとスマホなどでサイトを表示する際の

モバイルページの読み込み速度を高速化する機能のことです。

GoogleAMPの設定をしているサイトを上位表示の対象にすると明言しているので

AMPの設定も必ず行いましょう。

11.内部リンクをうまく使う方法

内部リンクをサイトに増やすことであなたのサイトの回遊率が増えて

滞在時間が増えることであなたのサイトの評価が上がっていきます。

また上位表示させたいページの内部リンクを張ることで

そのページの評価も上がるので意識して内部リンクを張ることで

上位表示をコントロールさせやすくするのです。

しっかりと内部リンクは考えて構成していくのが重要です。

12.キーワードを意識して書かれているか?

キーワードとはあなたが狙っている検索したい言葉です。

このキーワードを意識して記事を書くことが非常に重要です!!

その言葉を意識して使うことでそのキーワードで上位表示される

確率を増やす事に繋がりますし、

キーワードをたくさん書かれていればユーザーにとっても安心したサイトの印象を

与えやすくなります。

しかしキーワードを書きすぎるのも逆にクローラーに怪しまれて評価を落とすことに

つながりますので、適度に意識して書きましょう。

13.検索するユーザーを1番に考えて作る

引用元:写真AC

検索するユーザーはなんで検索するのでしょうか?

その情報を知りたいからのはもちろんですが、

美味しいごはん、病気、物・サービスの知識

ありとあらゆる事をネットから調べたいと思うユーザーのために

サイトを作ることを意識してください。

なんだそんな事分かっているよという人は逆に意識しないで

好き勝手書いていたりするものです。

Googleのクローラーは検索したユーザーにとって有益で信頼のある情報を載せて

いるかを重要視していますのでしっかりとどんなユーザーのためにサイトを

作って行くか?

ターゲットをしっかりと決めてからサイトを作りましょう

ターゲッティングができていないサイトほど何を言いたいサイトなのか?

分からないサイトになりやすいですので注意してください。

14.RankBrainについて

RankBrainは最近Googleの社員によって明かされた新しい情報で

Googleの検索の順位を決定するための新しいプログラムの事です。

このRankBrainが被リンクとコンテンツの次に大事だと言われています。

RankBrainGoogleアルゴリズムであるハミングバードの中に組み込まれており

検索クエリの意味と内容を理解する事ができます。

要するにRankBrainは人工知能(AI)のことであり、

そのサイトがどんな言葉でそのキーワードに対して

記事を作成しているか?などを分析しそれによって上位表示をしているのです。

では具体的にRankBrainに対してどうやって評価を上げていくか?

についてですが、これはロングテールのキーワードを狙って記事を書いていくことです。

ロングテールとはそのサイトに関連したキーワードのことであり、

そのロングテールのキーワードを対象にして様々な記事を書いたりする事で

様々なキーワードでRankBrainが評価しそのキーワードに対しての検索順位が上がっていきます。

よってたくさんのサイトに関連したキーワードで記事を書いて行けば良いと言うことです。

15.有料のseo対策を検討してみる

今までのSEO対策はすべて無料で堅実に行う事で評価を上げていく方法ですが、

有料のSEO対策もたくさんあります。

有料のSEO対策のオススメ

被リンク・オールドメイン・記事代行などのサービスを行っているものです

良質な被リンクを10本あなたのサイトに付けます。

長年大手のサイトで使っていたオールドメインを売ります。

100記事あなたの狙ったキーワードで代行します。

このような有料のSEO対策は費用対効果で結果が早く出るのに繋がります!

しかしどれも悪徳な業者が存在しており粗悪なオールドメインを売りつけたり、

ペナルティを受けていたりナチュラルではない自作自演のサイトからの被リンクなど

もらったりしてしまえば逆効果ですので、納得がいくまで調べて使ってみる事です。

あとはキーワードツールなどのツール系は

ツールを起動したりするのに時間がかかったり、読み込むのも遅いのが多いのであまりおすすめしないです。

おわりに

これでSEO対策15の秘訣は終了です。

細かいところを上げるときりがありませんが、

この15の秘訣をしっかりと実践していただければよほどライバルの強いサイトが無い限り必ず上位表示はします!!

Googleのアルゴリズムは日々進化しますし、検索の順位の定義も日々変わっています。

あなた自身がこれからもSEO対策についてアンテナをはる事も忘れないでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました