山田ローラ 医療被害に遭っていた?病院から突然の連絡に驚愕!

女性有名人
スポンサーリンク

山田ローラ 医療被害がネットで注目されています。

ラグビー元日本代表・山田章仁さんの妻でモデルの山田ローラさんが6日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、4年前に医療被害に遭っていたことを明かされました。

大規模な医療被害の被害者だそうですが、いったいどんなことがあったのでしょうか?

詳しくお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

山田ローラ 出産時に医療被害に遭う

ローラさんは2011年にモデルデビューし、2015年に章仁さんとご結婚されました。

そしてその一年後に双子の妊娠されたため、米アイオワ州の実家に移りました。

妊娠6ヶ月だった2016年6月、ローラさんは唇がピリピリする感覚に襲われます。すぐに顔の感覚も無くなってしまい、脳梗塞の疑いがあるということで急いで病院に向かいましたが、その時すでに顔の左半分がマヒしていたそうです。

ですがその状態も一旦回復し、ご自身が生まれた病院で無事に双子を出産されました。

病院から突然きた連絡に驚愕

無事に出産を終え、安心したのもつかの間。突然、病院から「HIVとC型肝炎にかかっている可能性がある」と、信じられない連絡が・・・!!

一体何が・・・。

出産時に帝王切開をしたが、激痛に襲われたローラ。実は手術に立ち会った薬剤師の補佐役の男が薬物中毒者だった。病院に保管されていた麻酔薬を抜き取り、自らに注射。少なくなった分は生理食塩水で水増ししていたという。ローラの手術の際もこの薄めた麻酔薬が使われたため、ローラは生死の境をさまようはめに。
さらに注射針も消毒しておらず、使い回していたため、HIVやC型肝炎感染の可能性があったという。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-03060159-sph-ent

水増しされた麻酔薬に、使い回しの注射針・・・恐怖でしかありません・・・!!

全米で731人もの被害者を出したアイオワ麻酔薬事件の被害者の一人となってしまったローラさんですが、幸いなことに感染はしておらず、現在3歳になった双子も元気に育っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふにゃ顔代表の息子。 普段みせない、凛々しい顔をどうぞ! 🤤🥰😍 Photo by : @eeeeeeeno

Laura S (山田ローラ)(@laura_elina_ymd)がシェアした投稿 –

双子の七五三姿、とても可愛らしいですね!

ローラさんもお子さんも、無事で本当によかったですね・・・。

顔面麻痺の原因

感染はしていなかったものの、脳梗塞の疑いはどうなったのでしょうか。

調べたところ、「ベル麻痺」という突然顔の神経が麻痺し、味覚もおかしくなる病にかかってしまっていたようです。

「ベル麻痺」は原因不明とされていますが、ストレスや季節の変わり目など、体の免疫が下がっている時に発症するため、誰でもなる可能性があるようです。

顔面麻痺が起きた時、ローラさんは妊娠されていたので、心も体もデリケートだったと思います。

そこに何かしらの要因が合わさり、発症してしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山田ローラ 関連動画

出典元:https://youtu.be/NWWcdk0A8fA

ローラさんはヨガのインストラクターとしても活躍されています。

だからあんなに体のラインがしなやかなんですね!

スポンサーリンク

山田ローラ 医療被害 ネットの反応

まってまって山田ローラの出産エピソードやってるけど麻酔薄まったままって腹切ったって恐ろしすぎて鳥肌立った…自分も緊急帝切で麻酔の注射の痛みが陣痛でわからないぐらい痛かったけどメス入れられるのと話が違うし想像しただけでやばい…

テレビでやってる山田ローラさんのやつ想像しただけでもしんどすぎてやばい、、 薄められた麻酔薬で麻酔しっかりきいてない状態で帝王切開なんてほんと、、、考えられん、、

この事件、本当にホラー、まるで映画のような悪夢だったでしょう。でも感染がなかったことは、唯一の救いですね。

やはり医者の前ではまな板の上の鯉なんですね・・・こわ・・・。
薬物中毒者が人の命に関わる仕事に就いているのが怖すぎます。
注射針の使いまわしなんて論外ですよ・・・。
病院だからというだけで信用せず、自分で「ここは大丈夫」と確信できるところを選んだほうが良いですね。

スポンサーリンク

山田ローラ 医療被害 おわりに

日本でも注射の使いまわしによるC型肝炎の問題は昔からあり、現在も安心できるわけではありません。注射以外にも発覚前に採血された輸血などもありますからね。

ですが今は新薬の開発も進み、かかったら全く治らないものではないようです。

アメリカに限らず、日本国内でも医療被害が減っていくことを願います。

 

こちらの記事もよく読まれています!

コロナハラスメント 急増!今後どうすれば良いの?ネットの反応は?

LiLiCo 思いを明かす!養子を検討している?50歳目前に考える未来とは

信楽太郎 大反響!TKO木本 あさイチでサプライズ生歌唱!動画はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました