山本裕典 復帰の本音は?空白の2年間何をしていたのか?

男性有名人
スポンサーリンク

山本裕典 復帰後のインタビューで本音を話しています!

いったい空白の2年間何をしていたのか?また2年前の引退理由も気になります。

今年の1月にLINEのイベントで復帰をしたようですがまったく知らなくてびっくりしています。

今回の記事では山本裕典の復帰の本音や引退理由や空白の2年について詳しくお伝えしていきます。

山本裕典 復帰の本音や引退理由は何?

山本さんの引退理由がなんだったのか覚えていない人も多いかと思いますので振り返りたいと思います。

解雇されたのは事務所に無断でバーなど飲食店を経営したとして以前所属していたエヴァーグリーンエンターテイメントを解雇される事態になりました。

そんな不祥事を起こしていたとはびっくりですね!

そして解雇されたのは2017年3月末で契約上解雇になりました。

この事件を起こす前から女性トラブルや遊び歩いたり素行の悪さがかなり目立っていたのは皆様もご存知かと思います。

まあもう見たまんまチャラい顔ですから納得ですけどねww

その後2018年には別名のY2でDJ活動をお台場で行っていたりしますがこのときも結構反感を食らっていましたね。

まあ基本遊び人ですからお酒の場で仕事をするのが好きなのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

山本裕典 復帰の本音は?空白の2年間何をしていたのか?

 

空白の2年間は副業で飲食店を経営しながらDJの活動をなどを行ったり去年の12月には個人事務所である株式会社ワイツーを設立しています。

どうやら俳優を諦めずにそれまでいろいろと復帰するまでの資金をためたりやってみたいDJ活動をしていた感じですね。

 

山本裕典 復帰の本音は?空白の2年間何をしていたのか?

 

山本裕典 復帰の本音の真相

今回の本音が聞けたのはセヨンがパーソナリティを務めるK MENS PARADISEという番組でゲスト出演したときのインタビューでの内容です。

セヨンや原宿のロケのお話もするなか、復帰についてこんなことを本人は話しています。

「芸能界をやめようと思っていたので、舞台に出ると決意してからもプレッシャーがすごかったです。周りから批判や叩かれたりするんだろうと覚悟していましたが、意外にも周りの人達が優しかったですし1度しかない人生やりたいことをやって死んでいこうと腹をくくって活動を再開しました!

いざ再開するとぼくは座長なのでスタッフや共演者の方々は後押しやサポートもしてくれて本当に感謝です。毎回来てくださるファンの方は涙を流してくれたりほんとにこの表舞台に戻ってきて良かったと心から今は思います。」

いやものすごい気迫が文章だけで伝わってきますね!

衝撃だったのが芸能界を辞めようと思っていたの一言ですね。まさかそこまで思いつめていたとはびっくりですね。また復帰してやるぜ!おら!くらいにしか思っていなそうな人柄っぽいので意外でしたね。

そしてしっかりと感謝の言葉を忘れないのが前回の不祥事を起こした頃に比べると礼儀を重んじているなという印象を受けました。

まだまだ世間は冷たい目があるかも知れませんが、今後の活躍次第で信用や人気を取り戻して再びTVドラマなどで見れる日が来るといいですね。

陰ながら応援しております。

 

山本裕典 復帰の本音は?空白の2年間何をしていたのか?

スポンサーリンク



 

山本裕典 復帰の本音を知ったネットの声

芸能界には代わりがいくらでもいるからね。
この男に需要があるとは思えないな。

 

周りの人に支えられて来て そして居なくなり出来る事が無く。芸能界 そんなに甘くないよ…。 またスキャンダル写真出そう。真面目に生きて欲しい!

 

レスキュー、任侠ヘルパー、タンブリング
あのドラマは凄く好きでした

特にファンって訳ではないですが

演技はうまいと思うので
またいい作品、期待してます

 

素朴な疑問…
なんで芸能界に戻れるの?
遊びたいのならホストが向いてるのでは?

 

今さら。
需要ありますかね?
トラブルで芸能界辞めたというか、事務所解雇されたような人。
心を入れ換えたとはとても思えない軽い乗りで芸能界復帰とか、やりたいことやってとか。
本当にやりたいことなら、死に物狂いでやって欲しいけど…甘いよねぇ

 

maruru
maruru

批判の嵐ですがまあ仕方の無いことですがこの世間の冷たい風も本人はわかっているようですから、負けないで生まれ変わった山本裕典を見せてほしいと思います。

山本裕典 復帰の本音のまとめ

今回は山本裕典の復帰の本音についてまとめていきました。

しっかりと考えているのと真面目に命をかけて芸能界復帰したのだと思います。

これかあら口だけでなく行動で体現してくれるとことを祈っています。

そして再び大ブレイクすることが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました