ユダヤ人大富豪の教えを読んだ感想

書籍
スポンサーリンク

ユダヤ人大富豪の教えを読んで見た思ったことや感じたことなどの感想をお伝えしていきます。

またよく噂にする話でこの本が著者の実話なのか?についても詳しくお伝えしていきます。

 

ユダヤ人大富豪の教えの概要

ユダヤ人大富豪の教えは1つ1つの秘訣を章に見立てて全17の秘訣とプロローグから始まりエピローグで完結するかなり読み応えがあるお話です。

どんな話かと言いますと、普通の日本人の若者だった著者の本田健さんの実体験に基づいた話で、

幸せな金持ちになるための秘訣の教えを乞うことになった主人公はアメリカの大富豪ゲラー氏のもとでイチからビジネスがなんたるか?人の幸せとはなんなのか?を主人公にぶつけて行き本田さんが自らの力でビジネススキルを磨いていくようなお話ですね。

こんな夢みたいな話現実で起きるのかよ!と思わずツッコミを入れたくなりますが、

読んでいくほどに自分の幸せやお金持ちになるための秘訣もわかって行くような本ですが、もちろんコチラの本はマインド本ですので、具体的に〇〇をやればお金持ちになれるとかは一切無い本田健さんがどのように成長していくのかを見守る感じの内容です。

ユダヤ人って商売の才能がある人が多いらしくそのおかげで今は大富豪になった方が多いと言うのは実際の話しですね。

この物語にでてくるゲラー氏もそんなユダヤ人の一人です。

ナチスの迫害から逃れアメリカに渡りビジネスを自分ひとりで始めたことから大富豪にまでなったというすごいお話です。

1つ1つの秘訣は自分を知ること大好きなことをやる。

社会の成り立ちをしったり、セールスの達人になったり、ミリオネア・メンタリティというマインドを身につけることなどどれも魅力的な秘訣ばかりです。

順々に秘訣の内容をお伝えしていきますと・・・・

第1の秘訣 社会の成り立ちを知る。

第2の秘訣 自分を知り、大好きな事をやる。

第3の秘訣 ものや人を見る目を養い、直感力を高める。

第4の秘訣 思考と感情の力を知る。

第5の秘訣 セールスの達人になる。

第6の秘訣 スピーチの天才になる。

第7の秘訣 人脈を使いこなす。

第8の秘訣 お金の法則を学ぶ。

第9の秘訣 自分のビジネスを持つ。

第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする。

第11の秘訣 多くの人に気持ちよく助けてもらう。

第12の秘訣 パートナシップのちからを知る。

第13の秘訣 ミリオネア・メンタリティを身につける。

第14の秘訣 勇気を持って決断し、情熱的に行動する。

第15の秘訣 失敗とうまく付き合う。

第16の秘訣 夢をみること

第17の秘訣人生がもたらすすべてを受け取る。

エピローグは一人の人間に与えられた力の大きさを知るなどなんがとても壮大な物語のクライマックスにも感じるほどですね。

もし今の社会人に不満をもっていたりお金持ちになるにはどうすれば良いのかな?とふとした疑問を持っている人にはおすすめの本ですね。

ユダヤ人大富豪の教えの感想

僕はこういうビジネス書は大好きで自己啓発などの本も買い漁るときもあるぐらいです。

特に自分のビジネスを生み出すための指南書と言うか心構えを覚えることができる本ですね。

自分の好きなことや大好きな人たちと一緒に仕事をするにはどうすれば良いのか?

そんな疑問もきっと解決してくれると思います。

情熱を知ること。社会の流れや夢を見たり、失敗したって良いとかお金持ちの思考になることを考えたりめちゃくちゃ濃密なんですよ!!

よくこれだけの事を本田さんに教えたなーという感じですね。

お金持ちの思考や論理をすべて叩き込まれて磨いていく。

かといってこの本を読めばお金持ちになれるのか?と聞かれたら答えはNOだろう。

結局はマインドだけなので、自分のビジネスを作る部分はこの本で触れられていないのです。

思考を身につけてもじゃあどんなビジネスやろうか・・・・・。。。

と途方にくれるでしょうww

お金持ちの思考や行動、世の中の仕組みや素直な人、失敗することなど本当に他の人から見てもすばらしい人間であり、諦めない力をもったしっかりと正しい判断に基づいて自分のビジネスを最優先に考えられる人がやはりこの本に出ているゲラー氏のようなお金持ちになれるのかなと思ってしまいました。

いろいろなビジネスに必要な総合力を持っているのが大事なのでしょう。

 

ユダヤ人大富豪の教えは実話なのか?

このユダヤ人大富豪の話は実話なのか?と気になっている人も多いみたいですが、

本田健さんはこれを実話と言っているみたいですが、一部脚色などもしているのは間違いないとは思います。

ここまでドラマチックな展開などは現実でしかも日本の若造にビジネスを教えるアメリカ老人大富豪なんて普通に考えている訳ないですからね。

人に教えを乞うことが金もちの始まりにもなりそうですが、今回のユダヤ人の大富豪は実在したとみて間違いは無いですが、全ての話が本当ではないと言うのが真実なのではと思います。

僕も実はお金持ちの知り合いはいるのですが、結構ケチでわがままな人なのでこの人にビジネスとか教えてもらいたくないなと思いましたねww

まあ結構金持ちって変わり者の変人が多いとも言いますからね。

ユダヤ人大富豪の教えのまとめ

今回は書籍であるユダヤ人大富豪の教えの感想や概要などをまとめて行きました!

僕も実際に読んでみると自分の行動を自然とお金もちになるための行動に変えて行けましたね。

しかしそこからどうやって自分のビジネスを構築していくかは結局分からないままで充実感はあるのですが、お金の稼ぎ方は別の本などから学ばないと結局お金もちにはなれない感じですね。

まあ本一つで人生が変わるなんてなかなか無いですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました