ぜんじろう 私見ツイートはこちら!ドバイ空港で目にした驚きの光景とは?

男性有名人
スポンサーリンク

ぜんじろう 私見ツイートがネットで注目されています。

お笑いタレントのぜんじろうさんが、新型コロナウイルス感染拡大が続く中、訪れたUAE(アラブ首長国連邦)のドバイ空港利用客の様子や私見をツイートされました。

スポンサーリンク

ぜんじろう 私見ツイート

欧州ツアーを行っていたぜんじろうさんは17日、帰国のための乗り継ぎでドバイ空港に到着したことをツイッターで報告しました。

確かに、日本人で防備服姿の人はまず見ないですよね。お国柄の違いですね。

日本では予防の意味合いでマスクをつける人も多いですが、欧米や欧州ではマスクをつける人は病人という認識だと、海外の友人に聞いたことがあります。

そのため、このタイミングでマスクを付けているとイコール新コロナ患者と思われてしまうみたいです。

カジュアル差別

その後のツイートでは、ドバイでカジュアルな差別があったと話されています。

「喫煙室で欧州系の観光客が、僕からライター借りるのに『中国?』て言いながらつまむ感じ。僕、またかと思って笑いながら『中国違うよ。君イタリア人よね?』と返すと、隣でタバコ吸ってた女性が怒って『That is not funny』。そない怒って言わんでも(笑)」と、やり取りをつづっています。

さすが、ぜんじろうさん。返しがお上手ですね!

成田空港は入国がゆるかった

その後、成田空港に着いたことをツイートしており、成田空港の入国はゆるかったそうです。どこの国から帰国したかも自己申告なんだそう。

ぜんじろうさんは指定国からの帰国ではなかったですが、自己申告しようと思ったそうです。

自己申告制って、リスク管理が不安ですね・・・。

ぜんじろう 関連動画

出典元:https://youtu.be/EB6X0870wwk

高校の英語の教科書「NEW HORIZON」をネタの引き合いにされていて、確かにあの教科書はツッコミどころ満載だよなあと、懐かしく思いました(笑)

日本ではできないようなダークなジョークも海外ならでは。

インドの観客にかなりウケてますね!

スポンサーリンク

ぜんじろう 私見 ネットの反応

日本はクルーズ船対応で欧米から叩かれたが、
結果は欧米より死者数をよく抑えている。日本とドイツが健闘している
のは高い医療水準と共に、気質が似ていることと無縁でないと思う。

感染速度や死者数なんかを一番抑えてるのは日本とドイツ 生活習慣の質や医療の水準が高いから。
よその国に小馬鹿にされたくはないですね

日本は国の対策は緩いが個々の防御意識が高い。
欧米は国の対策は厳しいが個々の防御意識が低い。
さて、どっちがパンデミックを起こしやすいか。。。

国際感覚に満ちたリアクションですよね。こういうセンスの良さというか落ち着きというのは結構大事だと思う。どれだけ頭を使って考えるかが勝負の時代だからね。覚えた決まり文句を返すだけではもう生き抜けない時代だと感じました。

まぁ、よく考えたら国によって
ルールも違う、常識も違うって当たり前なんだよね〜
それを完全否定することもおかしい
お互いそう言うルール、考え方もあるって頭を切り替えればスッキリするよ。
海外でいろんな刺激を受けるのもいい経験だけど…結局日本がなんだかんだ良いよ。だから海外旅行する日本人は比較的世界に比べたら少ないと思うし。

スポンサーリンク

ぜんじろう 私見 おわりに

新コロナは世界的に被害が出ていますし、誰がかかってもおかしくない状況ですから、軽めにしも差別はよくないですよね。お互い様だし。

欧州は陸続きの国ですから、コロナ防疫も大変でしょうね・・・。

 

こちらの記事もよく読まれています!

コロナハラスメント 急増!今後どうすれば良いの?ネットの反応は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました